これで自分も天気予報ができる?『Weather Report』

2007年5月8日 22:27

今まで一般人が手にできなかった天気に関する細かい情報を開示したことで、意外なサービスが生まれたりするかもしれない。

ウェザー・サービスが専門家向けの気象情報も提供するという。

通常の天気予報に加え、自治体の防災担当者向け情報や、専門家が気象予測に使う基礎データなど、これまで一般の入手が困難だった情報を掲載するという。

まぁこれで天気予報士になろうって人は勉強に使えて、喜んでるだろうね。

自分のような普通の人にとっては、広告の無い天気情報サイトってだけ。知識がないと画像を見てもなんのことやら・・・。

ただ、天気情報を開示し始めたことはいいことだと思う。

もし天気予報などをシステム開発者向けにAPIなどで提供してくれたら、なにか革新的な天気に関するオンラインサービスが生まれるかもしれない。

明日は28度・・・夏ですね。。

関連サイトWeather Report 

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

本当にリアルタイムなチャットサービス『Lingr』

短いようで意外と長い2分間の休息で気付かされたこと

パソコンを触っていると、気がつくと平気で1時間や2時間が過ぎてたりしますよね。気がつくとニュース読んでたり、知らないうちにWikipediaを開いていたり。そんな時は時間間隔をリセットする必要があります。

日本語を正しく変換してくれるexite翻訳は本当にすごい

翻訳ツールってよく使うけど、これをみると、「ぉお!」って思ってしまう。Exite翻訳の精度がすごいことがわかるはずだ。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

新しいオンラインサービスの作り方。その1

なんか・・・すごい手紙が届きました

12年前の初恋の人からの手紙が今日届きました。。すごい内容だったので、公開することにしました。こんな人だったっけか?

好きな場所のミニ地図帳『ALPSLAB print』

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

ウィルス対策のプロがウィルスの恐ろしさを疑似体験させてくれる

自分の周りにはウィルスに無知な人が多く、対策ソフトを全く入れていない人がいっぱいいる。なぜウィルスが怖くないのか・・・それは実際に感染したことがないからだろう。そんな人達にぜひ一度この疑似体験サイトでウィルス感染を体験してもらいたい。

不規則な生活をしている人には就寝時間と起床時間を記録するといいかも

最近、自分の睡眠時間を記録しています。自分自身変な時間帯を生きている人間なのですが、そんな生活でもちゃんとリズムを作って生活したいと思い「ねむログ」というサービスを使い始めました。意外と使っていて良いと実感したので、その感想などを簡単に記事にしてみました。