地上からの風景を表示『Google Maps Street View』

2007年5月30日 14:16

タイムズスククェアをGoogle Maps Street Viewで

Google Mapsで地上からの風景を表示する事ができるStreet View機能が追加された。

まだ一部の地域に限られているが、コレで本当にGoogle Mapsでバーチャル世界旅行ができる。

Google MapsのStreet View機能を使った下の映像を見ても分かるように、周囲360度の風景を見る事ができる。非常に快適だ!

実際に使ってみたが、すごい快適でちょっとはまりそうになりました。

自分はNewYorkをちょっと見てみようと思って使ってみたのですが、NewYorkは行った事がないので、どんなところなんだろうって思って、あちこち見てたら30分くらい経ってました。。

それくらい快適で面白い!本当に旅している気分です。

残念ながら日本語版ではこの「Street View」機能は無いので、英語版Google Mapsを使ってください。

Street View機能の使い方は映像を観れば分かります! 

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

携帯でも観覧が可能になる『Googleカレンダー』

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

情報収集が一画面でできる『iGoogle』

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

『Google Analytics』が正式版へ

直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

Google、Twitterなどの世界中の人々が使うサービスを支える日本人ハッカー

毎日一回は使っているだろう様々なインターネットサービス。それらのサービスは世界の中から選ばれた優秀な人たちが作っているわけだが、そんな優秀な人たちだって気がつかない問題もある。それらの問題を指摘して話題になっている日本人ハッカーがいる。