好きな場所のミニ地図帳『ALPSLAB print』

2007年5月7日 4:06

これは便利!って思って作ってみました。

簡単な加工で1枚の紙がミニ地図帳により。

印刷された1枚の紙を簡単な手順で加工することにより、表紙を含めて8枚のページを持つミニ地図帳をご利用いただけます。
各ページには異なる縮尺の地図が印刷され、従来の単一縮尺の地図印刷では不可能だった、目的地の詳細地図から目的地周辺の広域地図までをカバーします。

どこか旅行に行くのに地図が必要ですよね?

でも持って行くのは邪魔だし、だから携帯で調べて・・・ってあまり思った場所の地図が出なかったり、「この先の地図を表示するには会員登録を・・・」といった面倒な経験をしている人も多いのではないだろうか。

 ってことで実際どんなものか気になり試してみました。

 まずALPSLAB baseで目的地を入力し、入力欄の右にある「移動」ボタンをクリックします。
※試しに「渋谷公会堂」って打ったらそういえばCCレモンホールになってたんですね。

ALPSLAB baseで場所を指定

 表示されたら、画面右上の「印刷」ボタンをクリックすると、下のようなウィンドウが出てくるので、

ミニ地図帳印刷ウィンドウ

一番下の「ミニ地図帳」をクリックすると、PDFファイルがダンロードされます。このPDFをプリンターでA4印刷してください。

 で、印刷した地図を八つ折にして、真ん中にはさみで切れ目を入れます。

八つ折にして、真ん中に切れ目を入れた時の写真

で、折り込みます。

折った時の画像

で、後は本のようにするだけです。ここまでくれば折り方を説明しなくても折れますね。

ALPSLAB printのミニ地図帳完成

こんな風になります!

大きさは携帯くらいなので、 持ち運びも楽ですし、旅行の時に使えますね。場所調べてから組み立てまで3分もかからないくらいでできちゃいます。

子供がいる方は、折り紙代わりに教えておくと一石二鳥?ですね。

自分のプリンターが未だに白ふち有りという古いプリンターですが、ちゃんとキレイにできました。

あえて欠点を言うと、表紙部分が黒系インクべた塗りなので、手が汚れました。白地でいいんじゃないかなぁ・・・って思うんですけどね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

これで自分も天気予報ができる?『Weather Report』

Yahoo PhotosからFlickrへ

なんか・・・すごい手紙が届きました

12年前の初恋の人からの手紙が今日届きました。。すごい内容だったので、公開することにしました。こんな人だったっけか?

ウィルス対策のプロがウィルスの恐ろしさを疑似体験させてくれる

自分の周りにはウィルスに無知な人が多く、対策ソフトを全く入れていない人がいっぱいいる。なぜウィルスが怖くないのか・・・それは実際に感染したことがないからだろう。そんな人達にぜひ一度この疑似体験サイトでウィルス感染を体験してもらいたい。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

新米ママを助ける!Amazon ベビー&マタニティストア

短いようで意外と長い2分間の休息で気付かされたこと

パソコンを触っていると、気がつくと平気で1時間や2時間が過ぎてたりしますよね。気がつくとニュース読んでたり、知らないうちにWikipediaを開いていたり。そんな時は時間間隔をリセットする必要があります。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

新しいオンラインサービスの作り方。その1

不規則な生活をしている人には就寝時間と起床時間を記録するといいかも

最近、自分の睡眠時間を記録しています。自分自身変な時間帯を生きている人間なのですが、そんな生活でもちゃんとリズムを作って生活したいと思い「ねむログ」というサービスを使い始めました。意外と使っていて良いと実感したので、その感想などを簡単に記事にしてみました。