必要なものだけのブラウザ『Camino』

2007年5月18日 14:47

Mac用ブラウザなんですが、自分はFirefoxのジジッ(Macがハードディスクを動かす時の音)と加減にイラッとする人です。

一応MacはDual 2GHzのPowerPC G5なんですが。やっぱり軽快に動作するCaminoがストレスが無くていいんです。

Caminoって何?便利なのって方は試してみると一番分かりますね。 

自分は去年の初めころから使っていたのですが、最近1.0.4にバージョンが上がっていたので、そろそろみんなも紹介してもいいのかなと。

使い勝手はFirefoxです。Firefoxの兄弟みたいなものですね。

とにかく無駄を省いたモデルで、機能拡張や、デザインテーマの変更などはできません。まぁ自分はあのデザインテーマを変更することで、動作が遅くなったりすることにイラッとしていたので、ストレスがなければいい!って方にはおすすめです。

大量のデータを表示するページにアクセスすると、その差が分かると思いますよ。たとえば、iGoogleなどのあちこちから情報をひっぱてくるサイトや、CNETなどのサイトにアクセスすると、その描画速度にビックリしますね。

WindowsとMacを両方使っていると、Windowsの描画が早いと感じるのは自分だけかなぁ。昔はその差を感じて、Windowsでインターネットをやって、Macでデザインや音楽をやっていましたね。

でも最近はMacでもインターネットやってもストレスを感じないので、どっちつかっていいやら・・・って悩みがでてきちゃいました。。 

ってことでCaminoを使ってみては?ってお話。

Caminoホームページ 

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Safari 3.0.2 を試してみた。やっぱ紛らわしい。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

ブラウザ同士の「最速」の称号を賭けた勝負

IE8やFirefox、Safari、そしてGoogle Chrome。これらのブラウザが「最速」という称号を賭けた開発合戦がすごいスピードで行なわれている。つい最近もGoogle Chromeが新ベータ版を発表した。

お店や場所に”チェックイン”して友人と情報を共有するサービスが面白い

知っている人は知っているチェックインサービス。使ってみて非常に面白いサービスだとは思うが、まだまだ始まったばかりといった感じ。ホテルに関するサービスではなく、いわゆる位置情報を使ったクーポンサービスのようなもの・・・かな。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。

Mac OSX MavericksにGitをインストールするまでの苦難と解決メモ

Mac OSX MavericksにGitをインストールしようと思ったのですが、いろいろつまずいたので手順とメモを。コマンド系は覚えきれませんね。

2009年に購入したMacBook ProのHDDをSSDに交換したら快適!

自分が使っているMacbook Proですが、最近ハードディスクが頻繁にカリカリカリ…という音がし始めたので、壊れる前にどうにかしようと思ったわけです。

直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。