情報収集が一画面でできる『iGoogle』

2007年5月6日 8:24

最初の記事ということで、有名なものを紹介していきます。

Googleをあなた専用にカスタマイズすることを知っているだろうか。グーグル、「Personalized Home Page」の名称を変更へという記事。

ニュースやブログ、そして「ガジェット」を使ってカスタム化したポータルを作成することが可能となる。ガジェットは、インタラクティブな情報モジュールで、天気や日時のチェックに使え、これまで2万5000以上が作成されている。

今まではニュースを読むのにYahoo!トピックスを開いたり、ブログ記事を読む為にRSSリーダーを開いたり、天気をチェックする為にまたYahoo!を開いたり・・・『iGoogle』ならひとつの画面で全てをチェックできるんです。

あなた専用なので読みたいニュース、たとえば朝日新聞のasahi.comの記事や夕刊フジを『iGoogle』に設置すれば、今後『iGoogle』で閲覧することができるんです。
RSSリーダーのように使うこともできるので、好きなブログフィードを『iGoogle』で読むことができるようになる。

igoogle.jpg

これが自分のiGoogleです。
普段はニュースしか設置してないんですが、ちょっと天気予報のガジェットと電卓がジェットを加えてみました。

自分の為のページってのが最高です。使い易いように自分で調整できるのは便利ですね。

映像でも『iGoogle』について説明していますが、結構カスタマイズの自由度が高いことが分かると思います。

自分の気になるニュースしかないので、仕事しないでずっと読んでたり・・・それくらいすばらしい。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

Google TVが登場したらテレビ業界はどうなる?

ソニー、インテル、Googleが共同開発したGoogle TVだが、噂じゃAppleもテレビを・・・って噂があるけど、テレビを開発する必要はないと思うけど、どのテレビもネットにつなげることができるようになっていることを考えると、今のテレビ業界も今まで通りのやり方は通用しない。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

Google Analytics モバイル版をCakePHPで導入してみた

いやぁGoogle Analyticsがモバイルに対応しましたね。CakePHPで開発した自分のサイトでも早速導入しましたが、なかなかトラッキングできず困っていましたが、スゴい簡単なミスをおかしていました。

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

携帯でも観覧が可能になる『Googleカレンダー』