情報収集が一画面でできる『iGoogle』

2007年5月6日 8:24

最初の記事ということで、有名なものを紹介していきます。

Googleをあなた専用にカスタマイズすることを知っているだろうか。グーグル、「Personalized Home Page」の名称を変更へという記事。

ニュースやブログ、そして「ガジェット」を使ってカスタム化したポータルを作成することが可能となる。ガジェットは、インタラクティブな情報モジュールで、天気や日時のチェックに使え、これまで2万5000以上が作成されている。

今まではニュースを読むのにYahoo!トピックスを開いたり、ブログ記事を読む為にRSSリーダーを開いたり、天気をチェックする為にまたYahoo!を開いたり・・・『iGoogle』ならひとつの画面で全てをチェックできるんです。

あなた専用なので読みたいニュース、たとえば朝日新聞のasahi.comの記事や夕刊フジを『iGoogle』に設置すれば、今後『iGoogle』で閲覧することができるんです。
RSSリーダーのように使うこともできるので、好きなブログフィードを『iGoogle』で読むことができるようになる。

igoogle.jpg

これが自分のiGoogleです。
普段はニュースしか設置してないんですが、ちょっと天気予報のガジェットと電卓がジェットを加えてみました。

自分の為のページってのが最高です。使い易いように自分で調整できるのは便利ですね。

映像でも『iGoogle』について説明していますが、結構カスタマイズの自由度が高いことが分かると思います。

自分の気になるニュースしかないので、仕事しないでずっと読んでたり・・・それくらいすばらしい。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

地上からの風景を表示『Google Maps Street View』

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

Google Analytics モバイル版をCakePHPで導入してみた

いやぁGoogle Analyticsがモバイルに対応しましたね。CakePHPで開発した自分のサイトでも早速導入しましたが、なかなかトラッキングできず困っていましたが、スゴい簡単なミスをおかしていました。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

Googleの検索エンジン用サーバーの写真

毎日Googleで検索している方は必見。あなたの検索ライフを支えているのはこんなすごいマシンです!さすがGoogle!

TOYOTAが開発した自動操縦の試作車「AASRV」!Googleカーのライバル出現で未来が近づく

CESっていう有名な家電の巨大展示会にTOYOTAが展示したのが自律走行車両!この分野ではGoogleカーが先行していたが、自動車メーカーであるTOYOTAが参入することで、一気に未来が切り開かれそうだ。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。