携帯でも観覧が可能になる『Googleカレンダー』

2007年5月27日 6:13

Google関連のツールをよく使う自分としては朗報。Googleカレンダーが携帯電話に対応するという記事から

オンラインのスケジュール管理サービス「Google Calendar」を携帯電話に対応させたことを同社のブログで明らかにした。日本語版もすでに公開されている。

以前働いていた企業では、あまりGoogleのツールは使っている人が少なかった。まぁ会社のスケジュールとかをWEB上にあげるということに多少危機感を感じているのだろう。

間違って公開設定にしてしまうと、誰でも観覧できてしまうのだから、企業のスケジュールを管理するには向いていないかもね。

まぁ個人事業主の人や、プライベートならぜんぜん便利なんだけど、持ち歩けないのが不便だった訳だ。

スケジュールって、外にいる時の方が必要なんだよね。

友だちと会って、次いつ空いているかとか、そんなときに携帯でGoogleカレンダーをみることができるなら、これほど便利なものは無いね。

まぁ最近あまり家をでなかったりするんだけど・・・。 

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

必要なものだけのブラウザ『Camino』

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

「必ず結果が出るブログ運営テクニック」を読んでブログを始めた理由を思い出した

普段、本なんて本当に読まないんです。最後に読んだ本なんて、学生の時に読まされた課題用の本。しかも本を最後まで読んだ経験が一度もない。

そんな自分がなぜこの本を手にとって、最後まで読んだのか。

それは単純にタイトルに惹きつけられ、内容が読みやすく、共感できるものだったから、かな。さすがプロのブロガーが書いただけある。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

RSSフィードのURLが変わりました!FeedBurner経由でのRSS配信を停止いたします

FeedBurnerのサービスにはお世話になりましたが、今後はFeedBurner経由でのRSS配信は行わず、生のRSSフィードで更新を通知することに致しました。RSSアドレスの変更をお願い致します。

無名の心(ウーミン)とユニクロのブログパーツ