直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

2007年5月9日 8:51

今朝GmailにGoogle Analyticsからメールが届いていました。開けてみたら、Google Analyticsのインターフェースがバージョンアップしました。という内容。

最新バージョンのレポートビューは、分かりやすさ、重要な情報の見やすさ、使いやすさの向上を目的としたデザインの改善がなされています。

前のバージョンより断然軽くて使いやすい!

最初の印象として、「見やすっ!」って感じです。文字も読みやすくなっています。前回のは字が小さくてフォントがガリガリしてましたからね。。

 
新しいGoogle Analyticsの画面

使った印象は、以前はレポートを切り替えるたび、ADSLの自分の環境では、若干重いなぁって思うほどでしたが、今回のバージョンは本当にストレスの無い軽快な動作です。

軽快というかやわらかいといった印象です。

レポートの内容もちゃんと整理されていて、前みたいに言葉がややこしくて迷うことはなく、直感的に使える。

もう他のアクセス解析は使えませんね。

あ、ちなみにこのレポートは最近自分が始めたサイトのアクセス解析情報です。

あまりじっくり見ないでください。。サラーっとね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

情報収集が一画面でできる『iGoogle』

TOYOTAが開発した自動操縦の試作車「AASRV」!Googleカーのライバル出現で未来が近づく

CESっていう有名な家電の巨大展示会にTOYOTAが展示したのが自律走行車両!この分野ではGoogleカーが先行していたが、自動車メーカーであるTOYOTAが参入することで、一気に未来が切り開かれそうだ。

Google、Twitterなどの世界中の人々が使うサービスを支える日本人ハッカー

毎日一回は使っているだろう様々なインターネットサービス。それらのサービスは世界の中から選ばれた優秀な人たちが作っているわけだが、そんな優秀な人たちだって気がつかない問題もある。それらの問題を指摘して話題になっている日本人ハッカーがいる。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

地上からの風景を表示『Google Maps Street View』

Googleの検索エンジン用サーバーの写真

毎日Googleで検索している方は必見。あなたの検索ライフを支えているのはこんなすごいマシンです!さすがGoogle!