ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』

2007年6月4日 7:06

Transmit 3

画像やHTMLなどのファイルのアップロードにつかうFTPツールですが、自分は長年このトラック野郎に任せています!

WEB制作会社で働いていたとき、会社では基本的にFetchを使っていたのですが、やはりトラック野郎じゃなきゃ俺はやりづらいってことで『Transmit 3』を導入しました。最初は異端児あつかいされましたが(笑)、使い易さを知ったみんなが続々とトラック野郎の虜になったくらいです。

プロの現場でこそパワーを発揮するFTPツール。プロの視点で使い易さを説明しちゃいます。

インターフェイスはMac純正って感じで、アイコンやメニューなどMacユーザーならすぐにでも使える代物です。フォルダ表示の仕方も、通常のリストビューとMacユーザーならおなじみのカラムビューが選べるので、フォルダ移動が楽チンです。Mac100%な感じで作っているだけ会って、非常に安定しています。

サーバーに接続するとまず左にローカル(PC内)、右にリモート(サーバー内)が表示される。今のFetchがどうか知らないが、当時Fetchはこの表示形式がなくて使い辛かった。

ウィンドウはタブ方式なので、複数のサーバーに接続する場合など、いろんなアプリケーションを使ってたくさんのウィンドウが散らばっているWEB制作者などとしては非常に助かるんです。

一番便利!って感じるのが、画像のプレビュー機能。

プレビュー機能

100近い画像を見分けるのにファイル名だけでは非常に大変。まして複数のスタッフでサーバーに画像をアップすると、名前だけではなんなのか分からない。そんな時に便利なのがこの画像プレビュー機能!

単純にファイルを選択すると、画像のサムネイルが表示されるんです。

ブログを書いている今でも、画像をサーバに上げるのにDropSendという機能を使っています。Dockにある『Transmit 3』にドラッグすると、設定したフォルダに画像をアップロードしてくれるんです。

あ、Fetchは犬(?)が走りますが、Transmitはトラックは走りません。。

関連サイト

Transmit 3

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

本気で演奏すればiPhoneの楽器アプリは意外と本格的

最近のスマートフォンはいろんなアプリケーションをインストールすることができます。その中には楽器アプリっていうのもあって、ピアノ、ドラムやギターなどあるけど、小さいからピアノ鍵盤なんて1オクターブ分くらいしかない。なにを演奏できるんだよ!って思ったけど間違いだった。

Coda 2ユーザーのためのSass導入メモ!Sassインストール方法とSassプラグイン

そろそろSassを導入しようと思ったので、Sassのインストール方法やCoda 2のSassプラグインなどを忘れないようにメモっておこうと思います。

WEBサイトを丸ごとダウンロードできるMac版ソフトウェアSiteSuckerが便利

ウェブ制作者にはもってこいなMac版アプリケーションのSiteSucker。このアプリケーションはウェブサイトを丸ごとダウンロードしてくれちゃう優れものです!

大きな電源アダプターを小さくする新技術!約1/4と大幅な小型化

最近のノートパソコン本体は軽くてスリムになってきたが、電源アダプターは相変わらず大きくて重いまま。どうにかならないものか…と思っていたら近々市場に登場するようです。

手書きメモもスマートフォンで管理できるメモ帳とアプリ

普段、自分はメモや考えていることをスマートフォンのEvernoteでカキカキしているんですが、実際誰かと話し合いながらメモやイラストを書くとなると、メモ帳に手書きするしかないんですよね。そこで最近知ったのが「ショットノート」という存在。