ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

2007年6月3日 7:37

ecto

ブログって普通はブラウザ上で記事を書いて、投稿しますよね。実は自分はローカル環境(パソコン上)で記事を書いて投稿しているんです。それを可能にするのが『ecto』というソフトウェアなんです。

実は昨日までこのアプリケーションの存在を知らなかったんです。。なんかいいアプリケーションないかなぁって探してたら、偶然この『ecto』を見つけたんです。

今まではブラウザで記事を書いていたので、ちょっと書いて保存とかでも、保存に時間がかかるし、プラグインでウィジウィグ(記事記入欄をビジュアル化する機能)を入れてるけど、ちょっと重たいから軽快に文章を打つ事ができなかった。

でも、この『ecto』はアプリケーションだから、とにかくサクサク動く!保存もパッとできるので、下書きがらくちんです。ストレスを一切感じません!

ectoインターフェイス

インターフェイスもスゴイシンプルなので、今朝インストールしてトライアルで使い始めましたが、あまりの使い易さに早速ライセンスを購入しちゃいました。2300円ほどなので、ためらう事無く即購入です。

多くの有名ブロガーさんも使っているみたいですが、使っている理由が分かります。このアプリケーションがあれば、毎日のブログ執筆がたのしくなりそうです。

関連サイト

ecto

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

StickNFindを鍵に付ければ失くしても平気!アプリですぐに見つけられる

急いでいる時に限って家の鍵が見つからなかったりするんですよね。すぐに出かけなきゃいけないのに…鍵をかけずに外出するわけにもいかない。そんな時、あなたはどうしますか?

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

装いを新たにZOOLBOXをちゃんと更新します

どういう記事を書いていくべきか悩みまくってたZOOLBOXですが、なんとなくどう書いていくべきか分かってきた気がするので、デザインも一新して、また再開することにします。過去を振り返ると、いろいろ気がついたことがあります。

手書きメモもスマートフォンで管理できるメモ帳とアプリ

普段、自分はメモや考えていることをスマートフォンのEvernoteでカキカキしているんですが、実際誰かと話し合いながらメモやイラストを書くとなると、メモ帳に手書きするしかないんですよね。そこで最近知ったのが「ショットノート」という存在。

ブログの書き方を改めてみる

ブログって普通の日記になりがちですよね。ZOOLBOXは日記みたいにならないように書いてきたつもりだったけど、最近書いた記事を読み返してみるとブログである必要がない記事が多いと感じてしまった。ってことで考え方を改めます。

無名の心(ウーミン)とユニクロのブログパーツ

本気で演奏すればiPhoneの楽器アプリは意外と本格的

最近のスマートフォンはいろんなアプリケーションをインストールすることができます。その中には楽器アプリっていうのもあって、ピアノ、ドラムやギターなどあるけど、小さいからピアノ鍵盤なんて1オクターブ分くらいしかない。なにを演奏できるんだよ!って思ったけど間違いだった。

カテゴリ「架空技術」を追加しました。