ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

2007年6月3日 7:37

ecto

ブログって普通はブラウザ上で記事を書いて、投稿しますよね。実は自分はローカル環境(パソコン上)で記事を書いて投稿しているんです。それを可能にするのが『ecto』というソフトウェアなんです。

実は昨日までこのアプリケーションの存在を知らなかったんです。。なんかいいアプリケーションないかなぁって探してたら、偶然この『ecto』を見つけたんです。

今まではブラウザで記事を書いていたので、ちょっと書いて保存とかでも、保存に時間がかかるし、プラグインでウィジウィグ(記事記入欄をビジュアル化する機能)を入れてるけど、ちょっと重たいから軽快に文章を打つ事ができなかった。

でも、この『ecto』はアプリケーションだから、とにかくサクサク動く!保存もパッとできるので、下書きがらくちんです。ストレスを一切感じません!

ectoインターフェイス

インターフェイスもスゴイシンプルなので、今朝インストールしてトライアルで使い始めましたが、あまりの使い易さに早速ライセンスを購入しちゃいました。2300円ほどなので、ためらう事無く即購入です。

多くの有名ブロガーさんも使っているみたいですが、使っている理由が分かります。このアプリケーションがあれば、毎日のブログ執筆がたのしくなりそうです。

関連サイト

ecto

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

指で絶妙な絵やイラストが書けるペイントアプリPaper by FiftyThree!仕事にもプライベートにも使える

単純にメモや思いついたアイデアを書きなぐれるお絵かき系のアプリを探してたんです。偶然見つけたこのペイントアプリ、出来が良すぎます。

オリコンのブログパーツ、いいんだけど貼りづらい。

「必ず結果が出るブログ運営テクニック」を読んでブログを始めた理由を思い出した

普段、本なんて本当に読まないんです。最後に読んだ本なんて、学生の時に読まされた課題用の本。しかも本を最後まで読んだ経験が一度もない。

そんな自分がなぜこの本を手にとって、最後まで読んだのか。

それは単純にタイトルに惹きつけられ、内容が読みやすく、共感できるものだったから、かな。さすがプロのブロガーが書いただけある。

ネットに散らばるネタが集まるHEADLiNE.JP

自分はネットに繋がっている時間が長いので、面白いネタと出会う機会が多いのですが、たまにネットを使う人にとってはHEADLiNE.JPは面白いネタの宝庫となるかと思います。

ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

「より優れたモノ」を創るために

近い将来起こる可能性がある東京大地震に役に立つアプリ

ここ最近、東北地方太平洋沖地震のニュースや記事が多いですが、ZOOLBOXでは違う視点で今回の地震の経験を活かして、近い将来起こる可能性がある東京の大地震に備えて、役に立つかもしれないアプリを自分なりにまとめておく。

コントローラーがなくなる時は近い

機械やゲームを操作するには、今まで手でコントローラーを持ち、ボタンを押すことで操作してきた。だが、ここ最近はそういったコントローラーが変化しつつある。