東京湾にピラミッド型新都市建設案!?

2007年6月18日 14:22

恐ろしい。。東京湾にピラミッド型の巨大な都市を建設するという案・・・妄想?が映像になっています。どうも海外の番組で制作されたものっぽいですが。。でもこれって決して架空ってわけではないんです。この映像をみて、実際に大成建設が地上4000mの超複合都市X-Seed 4000を東京湾上に建設するというハイパービルディング計画があったことを思い出した。。

これが番組が作った計画映像のようです。X-Seed 4000も同じピラミッド型だったんです。

今の財団法人日本建築センターのハイパービルディング計画では

(1)建築の超々高層立体化(高さ1,000m)

(2)構造支持体の超長寿命化(1,000年の耐久性の確保)

(3)多様な都市空間の集約化(1,000haの大規模複合建築)を目指し、自己発展する都市空間の仕組みづくりをコンセプトとしています。

としています。実際に番組が作ったような、都市を作ろうとしていることは事実なんです!

1000mを超える建造物はすでにドバイで実現しようとしているのも事実で、『Al Burj』というアルバージ?って読むのかな、そんな建物が計画されてます。ちなみにこいつは1200mですが。

まだ計画ではありますが、ドバイのパーム・アイランドやThe Worldをみれば、たぶん本気で作ってしまうんだろうな、と思う。

日本は狭い国だから、コレくらい作ったっていいんじゃないかい?1兆円くらいかかるっていうから、ん〜ちょっとむずかしいのかな。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

労働ビザが降りないなら海で仕事する!海の上のオフィスビルBlueseed

なんていうか、シリコンバレーは考えることがすごいな。それだけシリコンバレーに魅力があるってことなんだろうけど…でもちょっと憧れるな、こういう環境。

高さ1000mを超えるすごいビル「Nakheel Harbour & Tower」

高さ1000mってどれだけ高いんだ。まったく想像がつかない建物が約10年後に普通にドバイに建ってしまうかもしれない。

TAIPEI101に導入された世界最高速エレベーターがすごい

どんどん高いビルができているが、昇るのにどれだけ時間かかるんだよ!って思っていたんですが、最近のエレベーターって思っていたより速度が出ているんですね。