気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

2007年6月12日 10:27

Mac OS Leopard

Mac OSの次のOSである『Leopard』の全貌が明らかになりましたね!以前のTigerと比べ改良されたものは、WWDC 2007、次期OS Leopardの全貌が明らかにという記事では

1)新しいデスクトップ

2)新しいFinder

3)各種ファイルの内容を表示するQuick Look機能

4)システム全体に渡る64ビット化

5)アニメーション表示をさらにダイナミックに実現するコアアニメーション

6)OSの標準に組込まれたBoot Camp

7)複数のデスクトップ環境を切り替えて使うSpaces

8)Webブラウザに表示させた情報をワンタッチでDashboardにするWeb clip機能

9)チャット中に手元のファイルを見せあえるiChat Theater、映像に特殊な視覚効果を付け加えるPhoto Booth

10)バックアップを一般ユーザーにも簡単に使ってもらえるようにするTime Machine

だそうで、やはり新しいデスクトップと新しいFinderが気になるところですね。

デスクトップも新しくなるんですね、見た目はたいした変化はなさそうです。

デスクトップ

Finder機能が新しくなるそうです。

サイドバー

CNETの記事によると

Leopardの新しいFinder機能。Spotlightが改善され、ローカルネットワーク上の他のコンピュータが検索可能な新しいサイドバーだ。

この説明だと、今のFinderメニューの「移動」って部分がそのままサイドバーになるのかなぁって思ってたんですが、この上の画像を見る限り、フォルダへのショートカットやファイルへのショートカットをDockに入れるところかなって思ったり。
ショートカットとか入れまくっていると、Dockの横幅が長くなってしまうので、Finder系のものを、このサイドバーにまとめて収納することでそういったことを改善してくれるのがサイドバーではないの?

Quick Lookっていうアプリケーションを起動しなくてもファイルの中身をプレビューしてくれる機能ですが、自分としてちょっときになるのが、Word文章もプレビューしてくれるといいますが、HTMLとかってプレビューしてくれたりするんかな。

自分のわがままですが、ブラウザプレビューを表示してくれると嬉しいんだけど・・・さすがにそれはないか。ソースがプレビューされるのかな。。

その他いろいろ機能追加されてますが、それはこの動画である程度わかるかな。便利そうです。。特にメールがオシャレ!Macのメールが好きな自分としては楽しみ!

早く出ないかなぁ。

関連サイト

Apple

Mac OS X Leopard先行レビュー

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Mac OSX MavericksにGitをインストールするまでの苦難と解決メモ

Mac OSX MavericksにGitをインストールしようと思ったのですが、いろいろつまずいたので手順とメモを。コマンド系は覚えきれませんね。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

25年前、iPadとSiriは夢のツール!25年後の未来が楽しみでしょうがない

最近docomoのしゃべってコンシェルのCMを観て、だんだん世の中も音声ナビゲーションが主流になりつつあるなぁと感じた。25年前に作られたAppleの音声ナビゲーションSiri(シリ)とiPadの生活を夢みたコンセプト動画を紹介しつつ、過去と未来を考える。

ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』

iPhoneのように簡単にアプリをインストールできるMac版App Storeが起こした革命

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。2011年最初の記事になりますが、2011年が始まってすぐにAppleが仕掛けてきたApp Store。このApp Storeがなぜこんなに注目されているのかを考えてみたい。

Coda 2ユーザーのためのSass導入メモ!Sassインストール方法とSassプラグイン

そろそろSassを導入しようと思ったので、Sassのインストール方法やCoda 2のSassプラグインなどを忘れないようにメモっておこうと思います。

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

必要なものだけのブラウザ『Camino』

Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

WEBサイトを丸ごとダウンロードできるMac版ソフトウェアSiteSuckerが便利

ウェブ制作者にはもってこいなMac版アプリケーションのSiteSucker。このアプリケーションはウェブサイトを丸ごとダウンロードしてくれちゃう優れものです!