Camino 1.5がリリース!

2007年6月8日 4:28

Camino 1.5

MacスタイルブラウザのCaminoが1.5にバージョンアップしています!あらたなパワフルな機能が追加されてます。

・RSSフィード

・スペルチェック

・タブも普通に新規タブで開くように設定できました。

だいぶ便利になりましたね。動作は相変わらずチョー速い!病が速度が増したようにさえ感じます。

Caminoについては、以前必要なものだけのブラウザ『Caminoとして紹介していますので、そちらをご覧下さい。

速さを重視するために作られたと行っても過言ではないCaminoですが、Firefoxはいろんな人が使える大衆車的なものですが、このCaminoは・・・ランボルギーニかな。

職人が作っている感があって、無駄な部分を省いてこだわりを感じる。とにかく描画速度がはやい。でもFirefoxみたいに機能拡張できないし、デザインテーマは変更できません。今まではRSSフィードなんて付いてなかった。

それが今回のCamino 1.5でRSSフィードは追加されたので、これからはCamino 1.5でフィードを読む事にします。

自分として便利だなぁと思うのはタブです!

今回から設定でリンクを新規タブで開く事ができるようになりました!今まではコマンドボタン(⌘)を押しながらじゃないと新規タブで開けなかったので、これで左手がフリーになりますね。

実はこのリリース情報は、ふと「もしかしてCaminoバージョンアップしてたりして・・」って思ってCaminoのサイトに行ったら、本当にバージョンアップしていた。。それでこの記事書いている訳です。

自分のカンにびっくりです。。

関連サイト

Camino 1.5

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

必要なものだけのブラウザ『Camino』

ブラウザ同士の「最速」の称号を賭けた勝負

IE8やFirefox、Safari、そしてGoogle Chrome。これらのブラウザが「最速」という称号を賭けた開発合戦がすごいスピードで行なわれている。つい最近もGoogle Chromeが新ベータ版を発表した。