RSSフィードから何かを生み出す。

2007年6月14日 23:31

久々に以前働いていたWEB制作会社で一緒に仕事をしていた友だちから連絡をもらったんだが、話をする中で自分のやっていることをいろいろと思い返していたら、ちょっと面白いことを思いついた!

フィードという言葉を知ってます?おそらく知らない人の方が少ないと思うけど。ニュースやブログなどのウェブサイトの更新情報を伝える文書フォーマットのことだが、つい最近RSSフィードの生成・配信を行うサービス「MODIPHI」というサービスが出たのは記憶に新しい。

この「フィード」という言葉が一日中引っかかってて、このサービス(MODIPHI)のことをちょっと思い出したんです。「MODIPHI」はサイトを生成せず、RSSフィードを生成するサービスだ。

このサービスが今後のオンラインサービスの未来にヒントを与えてくれているような気がする。RSSフィードというのは今まではニュースやブログの更新情報を知らせることに使われてきた。いわゆる裏方的な使われ方をしてきたわけです。

ただ、このRSSという文書フォーマット、バージョンはいろいろあるにしても、もっと違う使われ方があるのでは?と思ったんです。

自分は何かを発想するとき「物事を逆にする」ということをよくやる。

それで今回も逆にしてみたんです。どう逆にしたかはお話しできない。。この記事が何をいいたいのか?簡単に言うとRSSフィードは裏方であるべきじゃない!ってことかな(笑

一応、自分が忘れない程度、アイデアの断片をこの記事に埋め込んだんで、コレを読めばアイデアを思い出すはず・・・たぶん(^^;)

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。