Safari 3.0.2 を試してみた。やっぱ紛らわしい。

2007年6月25日 21:39

Safari 3.0.2

Windows版Safari 3.0.2 が日本語対応したということで、早速試してみることにした。インストールが完了して、早速起動してみる。

おー・・・何とも言えない違和感。。

Yahoo!JAPANを見てみると、ちゃんと日本語が正しく表示されている。たしかにSafariは日本語を覚えたらしい。それにしてもSafariはレンダリングが速いねぇ。

SafariとFirefoxでスクロールして比べてみてくださいよ。とくにFIrefoxでスクロールしてみたあとに、Safariでスクロールしてみると、異様にスムーズな気がしませんか?これはMacでもWindowsでも同じです。

Firefox(Geckoレンダリングエンジン)だと、スクロールするとチラつきますが、Safari(WebKitエンジンって言っていいやら、KHTMLレンダリングエンジン)だとチラつかずスムーズに描画してくれます。

Geckoでもこれくらいレンダリングが速いといいんだけど。。

自分のブログを見てみる。

アンチエイリアス

お??ちゃんと表示されている。けど・・・アンチ付くの?

アンチってあれです、テキストの周りにボヤーっとしたもの。鮮明に見せるための効果ではありますが、嫌う人もいるのも事実。

ってかWindowsのブラウザでアンチが効いているってのが非常に違和感を感じますね(^^;

さてSafariを閉じて・・・ってMacと間違えてウィンドウの左上にカーソルを動かす俺。。紛らわしい!!

・SafariはMacだろ?

・アンチ効いてるってことはMacだろ?

・じゃあ閉じるボタンは左上だね?

閉じるボタン

って感じで勘違いしました。。

ってか閉じるボタン小さくねぇかい?

普通の閉じるボタンと比べれば一目瞭然。。小さっ!!

使ってみて、MacとWindowsを行き来する自分には紛らわしい気がします。。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Coda 2ユーザーのためのSass導入メモ!Sassインストール方法とSassプラグイン

そろそろSassを導入しようと思ったので、Sassのインストール方法やCoda 2のSassプラグインなどを忘れないようにメモっておこうと思います。

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

2009年に購入したMacBook ProのHDDをSSDに交換したら快適!

自分が使っているMacbook Proですが、最近ハードディスクが頻繁にカリカリカリ…という音がし始めたので、壊れる前にどうにかしようと思ったわけです。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』

大きな電源アダプターを小さくする新技術!約1/4と大幅な小型化

最近のノートパソコン本体は軽くてスリムになってきたが、電源アダプターは相変わらず大きくて重いまま。どうにかならないものか…と思っていたら近々市場に登場するようです。

WEBサイトを丸ごとダウンロードできるMac版ソフトウェアSiteSuckerが便利

ウェブ制作者にはもってこいなMac版アプリケーションのSiteSucker。このアプリケーションはウェブサイトを丸ごとダウンロードしてくれちゃう優れものです!

Camino 1.5がリリース!

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

そういえば、Macbook Pro 13インチ買いました

一応報告しておかなければね。このブログもMacbook Proで投稿しています。いやーパワフル!Power Mac G5から一気にMacbook Proに飛んできたからそりゃもう。