YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

2007年6月19日 17:35

YouTube Japan

ついにYouTubeが日本語対応になりました!普通にYouTubeにアクセスすると日本語版YouTubeであるYouTube Japanに飛びます。

日本語以外にもいろんな言語に対応して国ごとにローカライズされています。

AFRAが「ようこそ、YouTube Japan」という動画で歓迎してくれます。

タブや、細かい情報等すべて、日本語になっています。

これで英語がわからない方でもYouTubeを気軽に使うことができますね。

65-2

これをみてわかるように、日本語以外にも、8カ国増えたことになるのかな。アメリカを除けばね。なんか英語版YouTubeになれているせいか、日本語になっていると違和感をおぼえますね。。

でもちょっと微妙だなぁ。。トップには日本から投稿された動画が優先して表示されるのか分かりませんが、日本の動画が多くて。。

こうやって国によってフィルターをかけていくんですかね。これはちょっと残念な気がする。海外のメディアが面白いのに。。

関連サイト

YouTube Japan

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

YouTubeのオンライン編集ツール『YouTube Remixer』

『YouTube』また仕様変更。Dockが表示されなくなった。

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

Googleの検索エンジン用サーバーの写真

毎日Googleで検索している方は必見。あなたの検索ライフを支えているのはこんなすごいマシンです!さすがGoogle!

YouTubeのサイトデザインが新しくなる!

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。