YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

2007年6月19日 17:35

YouTube Japan

ついにYouTubeが日本語対応になりました!普通にYouTubeにアクセスすると日本語版YouTubeであるYouTube Japanに飛びます。

日本語以外にもいろんな言語に対応して国ごとにローカライズされています。

AFRAが「ようこそ、YouTube Japan」という動画で歓迎してくれます。

タブや、細かい情報等すべて、日本語になっています。

これで英語がわからない方でもYouTubeを気軽に使うことができますね。

65-2

これをみてわかるように、日本語以外にも、8カ国増えたことになるのかな。アメリカを除けばね。なんか英語版YouTubeになれているせいか、日本語になっていると違和感をおぼえますね。。

でもちょっと微妙だなぁ。。トップには日本から投稿された動画が優先して表示されるのか分かりませんが、日本の動画が多くて。。

こうやって国によってフィルターをかけていくんですかね。これはちょっと残念な気がする。海外のメディアが面白いのに。。

関連サイト

YouTube Japan

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

YouTubeのオンライン編集ツール『YouTube Remixer』

androidを搭載した世界初のGoogle TV購入を検討する理由

ずーっとテレビを買い替えなきゃと思っていたが、Google TVと言われているSony Internet TVが日本市場にも投入されると聞いて、もうこれしかないと思った。その理由は人それぞれだが、自分としては非常に魅力的だ。

携帯でも観覧が可能になる『Googleカレンダー』

お店や場所に”チェックイン”して友人と情報を共有するサービスが面白い

知っている人は知っているチェックインサービス。使ってみて非常に面白いサービスだとは思うが、まだまだ始まったばかりといった感じ。ホテルに関するサービスではなく、いわゆる位置情報を使ったクーポンサービスのようなもの・・・かな。

Google TVが登場したらテレビ業界はどうなる?

ソニー、インテル、Googleが共同開発したGoogle TVだが、噂じゃAppleもテレビを・・・って噂があるけど、テレビを開発する必要はないと思うけど、どのテレビもネットにつなげることができるようになっていることを考えると、今のテレビ業界も今まで通りのやり方は通用しない。

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

TOYOTAが開発した自動操縦の試作車「AASRV」!Googleカーのライバル出現で未来が近づく

CESっていう有名な家電の巨大展示会にTOYOTAが展示したのが自律走行車両!この分野ではGoogleカーが先行していたが、自動車メーカーであるTOYOTAが参入することで、一気に未来が切り開かれそうだ。

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。