アリバイ作りが可能なインターホン!?『インターフォン・モバイル』

2007年7月3日 11:47

外出している時に来客が来ちゃったら・・・って思うときありますよね。そんなときに便利な次世代型インターホン。japan.internet.comによると

「インターフォン・モバイル」はプッシュボタンを押して、またはセンサー信号を自動検知して、リアルタイムに送受信、会話可能な次世代型「インターフォン・モバイル」です。

つまりは外出先でも家のインターホンを押した人と会話することができるというもの。

インターフォン・モバイル自体が携帯電話の機能がついているのかどうかは分からないのですが、

双方携帯電話で会話するインターフォンシステムであり、使用される双方の携帯電話がソフトバンクホワイトプランを採用の場合は、携帯電話基本料金以外の通信・会話に要するランニングコスト・通話料金は原則無料で利用できる。

とあるので、ソフトバンクは使えるのは確かですね。微妙にわからないんですが。。サイトも探しましたが分からず。

ちょっと考えてみましたが、これってアリバイ作りができるようになっちゃいますね。外出していても家にいるように装える訳ですから。インターホンにでて、「あ〜いま手が離せないからまた後で来て!」ってテキトーに答えておけば、来客は一応家にいるんだなぁって思っちゃいますよね。

変な犯罪に使われないことを祈ります。。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/v/m/n/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/themes/zoolbox/single.php on line 120

ここまで再現できる!LEGOで作った超巨大な航空母艦

自分はLEGOで育ったようなものだ。小さい頃のプレゼントと言えばLEGO。LEGOでいろんな物を作った物だ。最近じゃLEGOは研究などの分野でも使われているくらいだし、教育にはもってこいの玩具。今までいろんなLEGO作品を見たけど、これはすごい。

昔のトップページが表示されてしまった

今朝アクセスした人は、何だ?って思ったと思います。なぜかサイトの全ページがすべて昔のトップページになってしまいました。

思い通りに指が動く義手!卵を持って割ることだってできる

義手は形を真似ただけのものが多く、その手の形に合わせてできることが限られていたりするのが今の義手。だが、近い未来はそうじゃない。

デスクが大きなトラックパッドになる次世代マウス

この次世代マウスを紹介する動画を観て、本気で欲しいって思ってしまった。いや・・・別にこのブログは通販番組じゃないんですけど、、本気で未来がやってきたなぁっていうのが正直な感想。

日常の反対の世界を撮影するために後頭部にカメラを取り付けてしまった教授

数年前に24時間頭にカメラを付けて自分のプライバシーを生中継していた人がいたが、この教授はすごすぎる。後ろにはまったく別の世界がある・・・その世界を見るためにここまでやってしまうとは。

東京湾にピラミッド型新都市建設案!?

恐ろしい。。東京湾にピラミッド型の巨大な都市を建設するという案・・・妄想?が映像になっています。どうも海外の番組で制作されたものっぽいですが。。でもこれって決して架空ってわけではないんです。この映像をみて、実際に大成建設が地上4000mの超複合都市X-Seed 4000を東京湾上に建設するというハイパービルディング計画があったことを思い出した。。

蚊をレーザーで撃退するシステムがマラリアを防ぐ

自分が思いつく蚊を撃退する手段は、蚊取り線香や殺虫剤、あと肌に直接吹きかける虫除けくらいだ。だが、それに変わるすごいシステムが登場した。

脈拍からメロディーを作る『ハートショット』

開封しても空気が入らない容器「PID容器」

最近は何でもペットボトルに入っていますよね。ジュースや水、その他にも調味料として醤油、酒、みりんなど。これらすべて開封した後は鮮度がどんどん落ちていきます。でもPID容器はそんなことありません。

本当にハードディスクの容量を気にしなくていい時代がやってくるかも

年々パソコンに搭載されるハードディスクの容量は増えてきてはいるけど、1TB(テラバイト)とか出てきた時は使い切れないだろ!って思ってたけど、今じゃもう普通にうちの2TBのハードディスクが満杯に近い状態だったりします。本当にハードディスの容量という制限から開放される日はやってくるのだろうか。