アリバイ作りが可能なインターホン!?『インターフォン・モバイル』

2007年7月3日 11:47

外出している時に来客が来ちゃったら・・・って思うときありますよね。そんなときに便利な次世代型インターホン。japan.internet.comによると

「インターフォン・モバイル」はプッシュボタンを押して、またはセンサー信号を自動検知して、リアルタイムに送受信、会話可能な次世代型「インターフォン・モバイル」です。

つまりは外出先でも家のインターホンを押した人と会話することができるというもの。

インターフォン・モバイル自体が携帯電話の機能がついているのかどうかは分からないのですが、

双方携帯電話で会話するインターフォンシステムであり、使用される双方の携帯電話がソフトバンクホワイトプランを採用の場合は、携帯電話基本料金以外の通信・会話に要するランニングコスト・通話料金は原則無料で利用できる。

とあるので、ソフトバンクは使えるのは確かですね。微妙にわからないんですが。。サイトも探しましたが分からず。

ちょっと考えてみましたが、これってアリバイ作りができるようになっちゃいますね。外出していても家にいるように装える訳ですから。インターホンにでて、「あ〜いま手が離せないからまた後で来て!」ってテキトーに答えておけば、来客は一応家にいるんだなぁって思っちゃいますよね。

変な犯罪に使われないことを祈ります。。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/v/m/n/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/themes/zoolbox/single.php on line 120

スマートフォンの電池問題も解決か?容量1.4倍のリチウムイオン電池

充電式の電池って、容量を増やすには大きくするしか無いわけですが、大きくしないで容量だけ増やしたいわけですよ。スマートフォンとかね。

大きな電源アダプターを小さくする新技術!約1/4と大幅な小型化

最近のノートパソコン本体は軽くてスリムになってきたが、電源アダプターは相変わらず大きくて重いまま。どうにかならないものか…と思っていたら近々市場に登場するようです。

将来的に15テラバイトのデータを記録できる光ディスク!富士フィルムが記録方式を開発

Blu-ray Discも約25GBから128GBと結構な大容量を記録することができますが、近い将来、一枚の光ディスクに15TBのデータを保存できることになるそうです。いったい何に使うのかと…。

日常の反対の世界を撮影するために後頭部にカメラを取り付けてしまった教授

数年前に24時間頭にカメラを付けて自分のプライバシーを生中継していた人がいたが、この教授はすごすぎる。後ろにはまったく別の世界がある・・・その世界を見るためにここまでやってしまうとは。

精神を集中すると剣が光る玩具を開発

カスタマイズできるチョロQ『チョロQデッキシステム』

東京やその他都道府県の放射能測定値を確認できるサイト

状況が状況ですから、気になっている人もいるかと思います。自分は東京に住んでいるので東京に飛来している放射能の値がちょっと気になります。各都道府県が放射能を測定し、放射能の測定値は様々なサイトから確認できるようになっています。

Webカメラで顔を見れば心臓が健康かどうか判断できる

コンピュータは自分の知らない事を知っている。でも自分の身体の事は自分が一番知っている。・・・今まではね。遂に身体の状態まで分かってしまう・・・Webカメラで顔を撮影しただけで。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

質問に答えてくれるWolfram Alphaが気になる

何か疑問があれば今ならGoogleで検索して答えを探そうとするだろう。でもGoogleは膨大な情報を与えてくれるがどれが本当の答えかは教えてくれない。でもこいつは違うかも。