何が食べたいか顔で決めてくれる『HotPepperちぇき!』

2007年7月9日 20:24

顔写真をこのHotPepperちぇき!にメールで送ると料理名が返ってくるそうです。自分の顔を食べ物に例えられるってのは・・・。しかもコンピューターに。

まぁ何が食べたいのか決まらない時とかにはいいかもしれないですね。プレスリリースには、

ランチやディナー前に、友達同士で「今日はあなたの顔で!」と撮影して、「あ、今日の私はピザ顔だって!」といったコミュニケーションをしながら

とありますが、ピザ顔の自分がピザ食べてるのってどうなのよ。

「あ〜ピザ顔の○○くんがピザ食べてるぅ!共食いだね!」って確実に言われること間違いなしですね。

好きな女の子と素敵なデートして、ディナーのお店が決まらないときに、「君が食べたいものはなんだい?」って言いながら使ってみたらどうだろうか。

かわいらしい料理名が返ってくればいいが、ラーメン・餃子とか返ってきた時には・・・。

賭けですね(^^;

こういうツールは遊び半分に手を出すとやけどします。使う相手を考えましょうね。

まじめな話、顔で何かを判断することができるなら、似合う髪型を提供したり、服装などのコーディネイト情報を提供したりしたら誰でも使うと思うんだけど。

画像認識技術はますます進化しますね。今後にもっと期待!

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

なんか・・・すごい手紙が届きました

12年前の初恋の人からの手紙が今日届きました。。すごい内容だったので、公開することにしました。こんな人だったっけか?

質問に答えてくれるWolfram Alphaが気になる

何か疑問があれば今ならGoogleで検索して答えを探そうとするだろう。でもGoogleは膨大な情報を与えてくれるがどれが本当の答えかは教えてくれない。でもこいつは違うかも。

ウィルス対策のプロがウィルスの恐ろしさを疑似体験させてくれる

自分の周りにはウィルスに無知な人が多く、対策ソフトを全く入れていない人がいっぱいいる。なぜウィルスが怖くないのか・・・それは実際に感染したことがないからだろう。そんな人達にぜひ一度この疑似体験サイトでウィルス感染を体験してもらいたい。

短いようで意外と長い2分間の休息で気付かされたこと

パソコンを触っていると、気がつくと平気で1時間や2時間が過ぎてたりしますよね。気がつくとニュース読んでたり、知らないうちにWikipediaを開いていたり。そんな時は時間間隔をリセットする必要があります。

本当にリアルタイムなチャットサービス『Lingr』

Yahoo PhotosからFlickrへ

英語などの動画に日本語字幕を付けてくれる『字幕.in』

新しいオンラインサービスの作り方。その1

不規則な生活をしている人には就寝時間と起床時間を記録するといいかも

最近、自分の睡眠時間を記録しています。自分自身変な時間帯を生きている人間なのですが、そんな生活でもちゃんとリズムを作って生活したいと思い「ねむログ」というサービスを使い始めました。意外と使っていて良いと実感したので、その感想などを簡単に記事にしてみました。

新米ママを助ける!Amazon ベビー&マタニティストア