自分好みのクラブイベント情報を探せる『X CLUB』

2007年10月17日 19:46

クラブ好きのクラバーの方にはとてもいいサービスかもしれません。クラブイベントの情報を探そうと思っても、大きなイベント情報はあっても、小さなクラブイベント情報はネットじゃ見つかりません。そういったことを解消してくれるかもしれないのが、このサービスです。

クラブ情報WEBマガジンanalogger.netでも紹介されていましたが、いったいどんなサービスなのか。今までのクラブイベント情報サイトとどう違うのか。実際に使ってみました。

サービス自体はDiggのような感じです。気に入ったクラブイベント情報があったら「選択」することで、自分のお気に入りクラブイベントリストに入る仕組みで、「選択」されることでクラブイベントの注目度があがるというものだそうです。

その他にもコメント機能、Myカレンダー機能、プロフィール機能などまだ機能は少ないものの、今までクラブイベント業界にはなかった新しいサービスだけに今後に期待したい。

クラブイベントを主宰する側にもメリットがあるようで、告知することもでき、多くのくラバーに向けて無料で広告を打てるというわけです。フライヤーや多額のお金を出して雑誌、ウェブサイトに広告をださなくても十分な広告効果を上げる事ができるようです。

関連リンク

自分好みのクラブイベント情報を探せるX CLUB

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

VOCALOIDのハードウェア化でロボットは遂に声を得た

今までのロボットは、事前に録音された音声を再生するだけだった。なので、録音していない歌を歌う事はできなかった。だが、歌声合成ソフトウェアとして有名なVOCALOIDがハードウェアになったことで、ロボットが歌いだす時代がやってくる。

だれでも演奏できるピアノ曲「4’33″」

John Cageという作曲家が作曲したピアノ曲で、聴く人によっていろんな捉え方があるすごい楽曲です。そんなすごい曲をだれもが弾けるってのはすごいよね。

iPhoneの着信音をリミックスしてカッコイイ曲に!iPhone MetroGnome Remixがすごい

リミックスネタは大好きなんだけど、これまた久々にカッコイイ曲がでてきた。iPhoneを持っている人は馴染みのあるプリセット着信音をカッコイイ曲に仕上げちゃったMetroGnomeがすごい。

口だけで音楽を奏でるヒューマンビートボックスをやるすごい人たち

口だけで様々な音を出して音楽を奏でたりする技をヒューマンビートボックスという。世界中には個性的なヒューマンビートボックスをやる人たちがいる。一度聞けばそのすごさが理解できるはずだ。

初音ミクが歌う「Nebula」のPVがすごい!

ニコニコ動画で公開されている動画の一つで、Tripshots氏によって公開された作品の一つです。3Dを駆使したPVはつい見入ってしまう。

アーク放電でダースベイダーのテーマを演奏!?

つい最近ハードディスクドライブでダースベイダーのテーマを演奏している映像が話題になったが、今度はアーク放電。雷だな。。

ヴァイオリンとHip Hopのコラボレーション

Hip Hop DJがヴァイオリン等のストリングス系の音色を使うことは多々あるが、実際に生演奏するヴァイオリニストとHip Hop DJが合わせて演奏しているのをみると、結構刺激的で面白いなぁと感じる。

脈拍からメロディーを作る『ハートショット』

2012年にヒットしたPopミュージック55曲を1曲に!ぜんぶ混ぜちゃいました

2012年もそろそろ終わりですが、ヒットした曲、話題になった曲がいっぱいありましたね。ってことで、ヒットした中から55曲を混ぜたマッシュアップ曲をお届けします。

液体金属で伸縮するイヤホンケーブルを開発中!普通の状態から8倍まで伸びる

イヤホンのケーブルだけじゃないけど、ケーブルって曲がりはするけど伸び縮みはしない。ちょっと手が引っかかっただけで、イヤホンが耳から外れたり、イヤホンジャックが抜けちゃったりします。