インド映画のダンスが思っていたよりすごい!

2009年1月27日 15:59

インド映画の中のダンスは地味なモノだと思っていたが、たまたまインド映画のワンシーンを観て、本当にすごいと感じた。インド映画の印象が全く変わってしまった。

たまたまニコニコ動画で観て、「これすごいなぁ」「かっこいい」と自然と思えた。観てもらえれば納得できるはず。

インド映画は音楽とダンスがメインということは知っていたが、こんな近代的なものだとは思わなかった。

この動画のダンスを観れば分かると思うけど、バックダンサーとのシンクロ率が高過ぎないか?息がぴったりあってて人間か?と思ってしまうくらい。。

振り付けも自分が観てきた(いっぱいみてきたわけじゃないけど)ものと比べると、独特で面白い動きが多く、こんな動きできるか?って思ってしまう。

自分が観た動画に出演していた俳優は、インド映画界ですごい有名な俳優チランジーヴィといらしい。ニコニコ動画ではゴリマーと呼ばれていて、いろんなMAD作品が存在するくらいだ。

追記(2011/1/20)

YouTubeの動画リンクが切れていたので、画質は良くないけど一応同じ曲の動画があったので差し替えました。

TagoreというアルバムのKodite Kottaliという曲だってことがわかりました。

関連サイト

チランジーヴィ – Wikipedia

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

最古のコンピュータ「Harwell Dekatron」が39年ぶりに再起動!まだ動くのか。

60年前の1951年に作られたコンピュータ「Harwell Dekatron」別名「WITCH」が再起動したそうだ。3年もの歳月をかけて。どんなコンピュータか気になるでしょ?

子供のぶっ飛んだ発想と行動力ならなんでもできる!?

子供達のぶっ飛んだ発想ほど優れたモノはないですよね。今日もYouTubeを見ていたら、そんな子供達のすごい発想と行動力をとらえたスゴイ動画を発見しました!こんなことできるんじゃなねぇ?って思って即行動に移していた子供のころを思い出しますよ。

完成までの変化をCGで再現した動画がすごい!2026年完成予定のサグラダ・ファミリア

空から撮影した今のサグラダ・ファミリアの映像をもとに、完成までにどのように変化するのか、CGで再現した動画を観たが、想像以上の変化に、そりゃ時間かかるわって思った。

電線に止まった鳥たちが奏でる音楽がすばらしい

何気ない日常。電線に止まる鳥。そんな鳥たちがこんな曲を作り出すなんて。まぁ鳥さんたちはなにも考えていないだろうけど。。

アクション映画のワンシーンのような人間離れした動きをするDamien Walters

アクション映画のワンシーンに出てきそうな技を繰り出す人で、本当にこんな動きを人間ができるのかと疑ってしまうほどだ。

人間とじゃんけんをするロボットの指の動きがすごい

ロボットとじゃんけんするには特別な機械を手に装着する必要があるようですが、このロボットの指の動きに注目して欲しい。

海岸に住む「砂」と「雪」の物語Bottle

最近、面白い動画がなかったけど、これは完成度も高くて内容も良いね。いろいろと考えることができる作品だと思う。

歩行者の信号無視を抑制する新しい試み!歩行者信号の赤いアイツが踊る

信号待ちってストレスたまるんですよね。もしこんな信号機があったら、そんな待ち時間も楽しく過ごせるから、ストレスなんてたまらないんじゃないかな。

22歳のアマチュア映画監督が作ったSF映画「R´ha」がすごい!プロのしわざかと思った

6分のショートムービーですが、観れば分かりますが見応え充分で、続きを観たくなります。本当に22歳が作ったのか?これアマチュアレベルなのか?ってくらいの作品です。

これが本当の実写版ドラゴンボール!?

実写版ドラゴンボールといってもハリウッドが最近作った方ではなくて、YouTubeにアップロードされている動画の方だ。