口だけで音楽を奏でるヒューマンビートボックスをやるすごい人たち

2009年2月3日 9:02

口だけで様々な音を出して音楽を奏でたりする技をヒューマンビートボックスという。世界中には個性的なヒューマンビートボックスをやる人たちがいる。一度聞けばそのすごさが理解できるはずだ。

YouTubeでも相当有名なヒューマンビートボックス奏者のJoseph。この人の動画をYouTubeで観たときはすごい衝撃を受けたのを今でも覚えている。

なんというか、本当にこの人の口から音が出てるのか?って疑ってしまうくらいいろんな音が同時にでてくる。

よく、ビートを口で刻む人はいるが、同時に歌まで歌ったりするなど、とにかく音がひとつふたつじゃない。

いろんな音色を出すことができるってだけでもすごいのにね。

Eclips(エクリプス)という人もすごい。歌とビートの合わせ技はこの人がすごいなぁと思ったり。

エンタテイナーだなと感じたのはBeardy Manだな。

この他にもいろんな人がいるが、自分はこの3人がお気に入りだ。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

スーパーコンピューターはこうやって作られた!

2012年11月、スーパーコンピューターのランキングが「Titan」によって書き換えられた。スーパーコンピューターがどのように作られているのか、非常に興味がある。ってことで、動画が幾つかあったので紹介したい。

21歳青年の勇気ある行動!壊れた信号の代わりに手信号で交通整理

この動画を観て、すごいなぁと感心してしまった。最初は小さい交差点なんだろうなぁと思ったが、とんでもない…大きな交差点で、必死に運転手に指示を出す姿に感動してしまった。

身体が柔らかい人のダンスがすごい!今までに観たことがないダンスだ

最近、忙しくてあまりブログを投稿できませんが、ちょっと衝撃的なダンスを目にしたので、みんなとこの衝撃を共有したい!

待ってました!FLVが再生できる『Adobe Media Player』

エアギター日本公式団体公認『エアギターPROエレキギター』

進化し続けるディスプレイ技術の未来を観ることができる動画

最近すごい勢いで進化しているディスプレイ。こうなったらいいなぁって思っていることが数年後には実現されているかもしれない。ディスプレイが進化するとどんな未来が待っているのかを考えた動画を見つけました。

原子爆弾の恐さが伝わるすごい映像

なんでこんな物が作られてしまったのかと思うほど恐ろしい映像です。原子爆弾による巨大なキノコ雲と衝撃波の威力を観ることができます。

完成までの変化をCGで再現した動画がすごい!2026年完成予定のサグラダ・ファミリア

空から撮影した今のサグラダ・ファミリアの映像をもとに、完成までにどのように変化するのか、CGで再現した動画を観たが、想像以上の変化に、そりゃ時間かかるわって思った。

先に言いますが全部2Dでお送りしています!Anamorphic Illusions

目で見るだけじゃ世の中なんにもわからないものですよ。自分の目で見て、自分の手で触って。どこにいても世界中の動画が観れる世の中ですが、観れたところで本物かどうかはわからないものです。さて、今回はそんな気持ちにさせる動画を紹介します。

これが本当の実写版ドラゴンボール!?

実写版ドラゴンボールといってもハリウッドが最近作った方ではなくて、YouTubeにアップロードされている動画の方だ。