なんか・・・すごい手紙が届きました

2009年3月7日 7:32

12年前の初恋の人からの手紙が今日届きました。。すごい内容だったので、公開することにしました。こんな人だったっけか?

ゆーたん、元気にしてる?

今でも彼女ができるたびに「燃えよドラゴン」の感動シーンを熱演していますか?私の前でうざいほど熱演していたゆーたんをなつかしく思います。

私が他の人に告白され、ゆーたんが「あぁおれはおまえのこと体目当てだし」と強がってお別れすることになったあの日から、もう12年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。ゆーたんは「ミニスカートは他の男の前ではダメ」とか言うし、子供っぽい私もそれに対抗して、黙って他の男を誘惑していたのを覚えています(浮気したか?んー、それはかわいそうだから内緒)。私は重苦しいゆーたんを避けるようになっていたけど、もう少し他に方法がなかったものかと反省しています。

私にとっては9人目の彼氏でしたが、ゆーたんにとっては初恋でしたよね、私。そういえば最初のころのゆーたんは「元カレにさせたんだから、おれもする権利がある」とか言っていたと思います。あはは、しばらくあの後、ゆーたんが気持ち悪くて会えなかったんですよね、私。ゆーたんには旅行中って嘘ついていたけど(笑)。

付き合ったばかりのころ、ゆーたんは「おまえさえいれば、もう一生何もいらない」って言ってくれましたよね。私は他に大切なものがたくさんあったけど、あまりに真剣だったゆーたんを見て、少し嬉しかったのを覚えています。ただ、少し怖かったです。

私はゆーたんと付き合えたことが、本当に自分のためになったと実感しています。特に「男の優しさに期待してはいけない」ということを学ぶことができたし、強く一人で生きる術を教えてもらえたと思います。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はゆーたんが大好きでした。これからもゆーたんらしさを大切に、あと当時本気でやっていたパントマイムの練習は続けて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. まだバク転の練習はしていますか?

文章がリアルすぎる(^^;

読んでいて笑ってしまうな(笑

ホームページを作る人のネタ帳で紹介されていたジェネレーターを早速使ってみました。

ちなみにバク転はできん!

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

不規則な生活をしている人には就寝時間と起床時間を記録するといいかも

最近、自分の睡眠時間を記録しています。自分自身変な時間帯を生きている人間なのですが、そんな生活でもちゃんとリズムを作って生活したいと思い「ねむログ」というサービスを使い始めました。意外と使っていて良いと実感したので、その感想などを簡単に記事にしてみました。

英語などの動画に日本語字幕を付けてくれる『字幕.in』

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

短いようで意外と長い2分間の休息で気付かされたこと

パソコンを触っていると、気がつくと平気で1時間や2時間が過ぎてたりしますよね。気がつくとニュース読んでたり、知らないうちにWikipediaを開いていたり。そんな時は時間間隔をリセットする必要があります。

新米ママを助ける!Amazon ベビー&マタニティストア

これで自分も天気予報ができる?『Weather Report』

何が食べたいか顔で決めてくれる『HotPepperちぇき!』

顔写真をこのHotPepperちぇき!にメールで送ると料理名が返ってくるそうです。自分の顔を食べ物に例えられるってのは・・・。しかもコンピューターに。

ウィルス対策のプロがウィルスの恐ろしさを疑似体験させてくれる

自分の周りにはウィルスに無知な人が多く、対策ソフトを全く入れていない人がいっぱいいる。なぜウィルスが怖くないのか・・・それは実際に感染したことがないからだろう。そんな人達にぜひ一度この疑似体験サイトでウィルス感染を体験してもらいたい。

本当にリアルタイムなチャットサービス『Lingr』

好きな場所のミニ地図帳『ALPSLAB print』