日本語を正しく変換してくれるexite翻訳は本当にすごい

2009年3月10日 17:56

翻訳ツールってよく使うけど、これをみると、「ぉお!」って思ってしまう。Exite翻訳の精度がすごいことがわかるはずだ。

翻訳ツールは結構いっぱいあって、人それぞれがいろんなツールを使っているはず。

自分はexite翻訳を使っている。

以前からなかなか自然な翻訳文を提供してくれていたので、信頼している。

でもこいつはすごい!

「ドラクエ」という単語を英語に翻訳すると・・・

ちゃんと「Dragon Quest」と翻訳してくれるのだ!

他のツールだとそのままローマ字で表示だったり、全然違う単語に変換されてしまう。

exite翻訳が日本人の為にしっかりと調整していることが分かる。

自分も英語勉強して、高い翻訳機能を手に入れたい。。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

新米ママを助ける!Amazon ベビー&マタニティストア

好きな場所のミニ地図帳『ALPSLAB print』

短いようで意外と長い2分間の休息で気付かされたこと

パソコンを触っていると、気がつくと平気で1時間や2時間が過ぎてたりしますよね。気がつくとニュース読んでたり、知らないうちにWikipediaを開いていたり。そんな時は時間間隔をリセットする必要があります。

質問に答えてくれるWolfram Alphaが気になる

何か疑問があれば今ならGoogleで検索して答えを探そうとするだろう。でもGoogleは膨大な情報を与えてくれるがどれが本当の答えかは教えてくれない。でもこいつは違うかも。

新しいオンラインサービスの作り方。その1

ウィルス対策のプロがウィルスの恐ろしさを疑似体験させてくれる

自分の周りにはウィルスに無知な人が多く、対策ソフトを全く入れていない人がいっぱいいる。なぜウィルスが怖くないのか・・・それは実際に感染したことがないからだろう。そんな人達にぜひ一度この疑似体験サイトでウィルス感染を体験してもらいたい。

Yahoo PhotosからFlickrへ

これで自分も天気予報ができる?『Weather Report』

本当にリアルタイムなチャットサービス『Lingr』

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。