耳で話すことができるイヤホンマイク用音声処理装置

2009年3月30日 8:04

電話や無線機など相手と話すツールとしてマイクが使用されますが、この音声処理装置をイヤホンに付けるだけでマイクが必要なくなるそうです。

話し声というのは口からだけでなく、耳からも出ているそうです。非常に小さい声だそうですが、必ず声がでているそうです。

へぇ〜って言ってしまいますよね。

んで、耳から出る声を拾って音量を大きくすれば口からの声を拾う必要がないというわけです。

で、イヤホンで聞くことと伝えることの両方を担うことができるということです。

イヤホンに音声処理装置を付ければいいってことだと思うんだけど・・・もしかしたら専用のイヤホンマイクなのかもしれない。

まぁそれでもすごいや!

ノイズをカットできる

耳の中にマイクが入るので、耳の中から出る声だけをキャッチし、外部の音は遮断できるため、雑音など入りにくく、クリアな会話が可能ということです。

別にマイクを付ける必要がない

これはすごいよね。

今まではマイクを着ている服に付けたり、耳に引っ掛けて口もとまでマイクが伸びていたりしていたが、そういうものは全く必要なくなるわけだ。

まぁマイクが無いから独り言を言っているようで、ちょっと危ない人にしかみえないってのがね(^^:)

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

誰かに頼み事をする時は左耳より右耳の方が効果がある

イタリアで行なわれた実験による結果だそうだ。 ここ最近よく耳にする脳科学の実験だそうだ。この実験結果、すごいネタだと思わない?