自分の指をUSBメモリにしちゃった男性

2009年3月12日 10:25

最初どういうことだ?って思ったんだが、写真をよーく見て分かった。この人すごいわ。。でもこんなのイヤだ!

今までいろんなUSBメモリを見てきたが、これは・・・って思うモノ(っていうか男性)を紹介しましょう。

Jerry Jalavaさんは昨年、フィンランドでバイクを運転中にシカと衝突、左手の薬指を半分失うことに。そこでかわりの人工指に2GB USBメモリを埋め込んだということです。

すごいわ。。

usb-1-20090312.jpg

でも指からUSBが出ているのをみると気持ち悪いわ。。

しかも取り外せるらしい・・・。外れるのはUSBの部分だけだよね?指の部分から外すとかじゃないよね!?それだったら気持ち悪いわ。

まぁこれでこの人が幸せならいいか。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

世界中の人々のストレスを軽減できるかもしれないUSBとは

こんな経験はない?USBメモリーカードをパソコンに挿そうとして「あれ?」「あぁこっち向きか・・・」って毎回向きを間違えたりした経験。最近まで自分も同じ経験を何回もしてきた・・・いや何百回と!でもこのDouble USBなら大丈夫かも。

もう挿す向きを気にしない!どっち向きでも挿せるUSBが商品化

USBコネクターって向きが分かりにくよね。挿そうと思ったら逆だったり。挿せそうだから余計にイラッとするんだよね。そんなイライラを解消するUSBコネクターを搭載した商品がついに発売!

USB2.0の20倍の速さでデータ転送が可能なThunderboltとは

新しいMacBook Proが発表されました。そのMacBook Proで注目されているものとして、Thunderboltという聞きなれないものがあります。これはUSBやFirewireなどと同じI/Oインターフェイスです。なんで注目されているんでしょうか。知ってしまうと欲しくなりますよ!

人間とじゃんけんをするロボットの指の動きがすごい

ロボットとじゃんけんするには特別な機械を手に装着する必要があるようですが、このロボットの指の動きに注目して欲しい。