だれでも演奏できるピアノ曲「4’33″」

2009年4月12日 11:27

John Cageという作曲家が作曲したピアノ曲で、聴く人によっていろんな捉え方があるすごい楽曲です。そんなすごい曲をだれもが弾けるってのはすごいよね。

小学校のころ、ピアノって弾けると人気者になったものです。

その為に、アニメの音楽をメロディラインだけでも弾けるように練習したものです(笑

高校生になると小室ブームが来て、いろんな曲をキーボードで弾けるように練習しましたわ。

でも、コンサートなどで弾くようなピアノ曲は弾こうと思っても、譜面にはすごい音符の量で弾くどころか読むのさえ大変。

だれでも演奏できる

よく小学校の頃、「ネコ踏んじゃった」をピアノを習ってないけど弾ける子がクラスに必ず何人かいました。

今考えるとすごい残酷なタイトルだなぁって思ってしまうが。。

この曲も何人かは弾けるけど、だれでも弾けるわけではない。

今日、この動画を観て練習すれば、明日コンサートを開くことも可能です!

十分にリスナーに聴かせることができる楽曲です。

譜面をみて練習するものいいのですが、実際に聴いて練習した方が早いでしょう!

なかなかいろんな音が聴こえてきて、素敵な楽曲だと思うな、俺は。

朝と夜、聴く時間帯が違えば、曲の表情も変わりすばらしいものだ。

こんな曲・・・あるんだね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

成層圏を撮影したのはNASAではなく普通の親子が作った宇宙観測機

もう宇宙観測はNASAとかがロケット飛ばして観測するような、莫大な費用をかけて行うことではなくなったんだなぁって思った。こういうお父さんを持つ子供がうらやましい。。

ラジコンとStickBombという弾け飛ぶドミノが対決する動画がすごい

テレビでこの動画をちょっと取り上げられていて知ったのですが、ネットで全編を観たんですが想像以上に凄い迫力だった。

田中さんだけが出場できるオートレース

苗字が「田中」じゃないと出場できないオートレースがあるっていうのも面白いけど、アマチュアとかの話じゃなくて公式レースらしい。

完成までの変化をCGで再現した動画がすごい!2026年完成予定のサグラダ・ファミリア

空から撮影した今のサグラダ・ファミリアの映像をもとに、完成までにどのように変化するのか、CGで再現した動画を観たが、想像以上の変化に、そりゃ時間かかるわって思った。

進化し続けるディスプレイ技術の未来を観ることができる動画

最近すごい勢いで進化しているディスプレイ。こうなったらいいなぁって思っていることが数年後には実現されているかもしれない。ディスプレイが進化するとどんな未来が待っているのかを考えた動画を見つけました。

レベル高すぎてついつい口ずさんでしまう曲!ロバート秋山のTOKAKUKA

芸能人が監督しておもしろい動画を作る番組で、ロバート秋山のTOKAKUKAという楽曲のPVが最高すぎて、頭でリピートしまっくって困るレベル。

アーク放電でダースベイダーのテーマを演奏!?

つい最近ハードディスクドライブでダースベイダーのテーマを演奏している映像が話題になったが、今度はアーク放電。雷だな。。

これが本当の実写版ドラゴンボール!?

実写版ドラゴンボールといってもハリウッドが最近作った方ではなくて、YouTubeにアップロードされている動画の方だ。

自分好みのクラブイベント情報を探せる『X CLUB』

クラブ好きのクラバーの方にはとてもいいサービスかもしれません。クラブイベントの情報を探そうと思っても、大きなイベント情報はあっても、小さなクラブイベント情報はネットじゃ見つかりません。そういったことを解消してくれるかもしれないのが、このサービスです。