スクウェア・エニックス「フロントミッション」らしき新作ゲーム告知サイトを公開

2009年5月1日 16:41

このゲーム、ちょっと期待できるかも。というのも、近代都市での銃撃戦をイメージさせる告知サイトなので、もしかしたらフロントミッションの可能性も・・・

その告知サイトとはこれのこと。

実際はどういうモノかはまだ分からないが、なぜ自分がフロントミッションかも・・・って思ったのか。

フロントミッションが好きな人には分かるはず。

近代的な建物と現実とは違う雰囲気

newgame-1-20090501.jpgフロントミッションは百年近く先の地球での戦争が題材になっている。

だから建物は近代的なはず、さらにこのサイトに描かれている都市の独特な雰囲気は戦争を経て無理矢理作ってきた建物のように感じた。

爆発の規模

このサイトで都市のあちらこちらで爆発が起こっている。

その爆発の規模はとても大きい。

人が題材のゲームなら、爆発はこんなに多くないだろうし、狭い範囲で爆発が起こるだろう。

まぁ後者の狭い範囲というのは、大規模な戦争ゲームなら別だけど。。

銃声と爆発音・・・そして

よーく聴いてもらうと分かるが、爆発音とともに銃声、ここまでは十分聞き取れると思う。

だが、それに加えて、銃弾を弾く金属音がすることに気がついただろうか。

銃声を弾く金属というと・・・ロボット?

もしかしたら・・・

フロントミッションの可能性もあるよね。

なにがすごいと思って記事を書いているかというと、自分の推測がキレ過ぎていて、こりゃブログに掲載しないと・・・って思ったからで。。

フロントミッション大好きな自分としては、これは期待できるすごい新作ゲームなのでは!?ってところか。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

異常な程の臨場感『Metal Gear Solid 4』

知らない人はいないでしょが、ステルスアクションゲームで有名な『メタルギアソリッド4』今回そのメタルギアソリッド4のプレイデモ映像が公開されました。

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

環境がテーマのSIMCITYの様なゲーム『Electro City』

まるで映画のようなゲームのCall of Duty Modern Warfare 3の公式動画集

正直早くやりたくてしょうがない!発売日まで徐々に公開される動画を観て興奮を抑えなければ!ってことで、動画をまとめておくことにしました。

遂にiPhoneやAndroidで有名なゲームAngryBirdsのリアル版が登場!?しかも食べれます!

iPhoneやAndroidといったスマートフォンを持っている人なら名前くらいは聞いた事がある有名なゲームのAngryBirds。ついにリアル版AngryBirdsが登場したぞ!?いやぁ何度観ても完成度が高い。

一度はやったことがある人気テレビゲームのマリオカートが遂に実写化!?

マリオカートをやってた時って、実際にこんなレースがあったらどうなんだろうって想像していたけど、実際こうやって観てみると危険過ぎるな(^^;)そして間違いなく死人がでるレベルだわ。

限られた条件から生み出される優れたモノ

最近のオンラインサービスは様々な機能やサービスを盛り込み過ぎているのではないだろうか。もっと機能を絞り込んで、提供した方が良いのではないだろうか。必要ないものまで提供している事で、使いにくくなっている気がするのは自分だけだろうか。

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

テレビゲーム開発者の試行錯誤が分かるゲームの歴史

パックマンが1980年ですから、そこから約30年で急速な進化を遂げたゲームってすごいね。未来のゲームがどうなっていくのかも気になる。

もうテレビゲームの世界は現実と区別できないくらいリアル

最近のテレビゲームは近年凄まじい勢いでリアルになりつつある。数年前に比べると今のゲームってリアルだよね。リアルだけどゲームの世界では出来ないことが多いし、映画などのよりリアルなCGに比べたら・・・。だが新しいゲームエンジンが全てを解決してくれるかもしれない!