コクヨの新商品「針なしステープラー」は本当に針がいらないホッチキス

2009年11月20日 5:33

怪我しないように針のふくらみをちゃんとつぶしてましたが、その必要さえなくなりますね。捨てるのも楽だし。

見た目は穴あけパンチみたいだけど、ホッチキスなんです。でも穴もあくんです。しかもホッチキス針がいらない。

ホッチキス針がいらない

kokuyo-1-20091120.jpg

針なしでどうやって紙をとめるのかなぁと思ったのですが、とめられる紙が縫い糸のように自身をとめるようだ。

言葉で説明するのは難しいですね。写真を見てください。

ミシンの縫い針と同じ原理ですね。ミシンを見て「これだ!」って思ったかは分からないけど、参考にはしたんだろうな。すばらしい。

ゴミが出ない

写真を見れば分かると思いますが、書類に穴があいてファイリング用に利用できることもスゴいと思うが、それ以上にまったくゴミはでないところがすごい。

なぜか知らんがあの小さい丸っこいゴミがデスク下によく落ちていることがあるしね。

必要なのは力だけ

従来のホッチキスは針を使っていたが、その針もいらないし、従来の穴あけパンチはゴミがでて捨てるのが面倒だったが、この製品はゴミがでない。

環境に優しく、針を買うお金も必要ない。

価格は5,775円とちょっと高価だが、会社で使うなら全然安い方かと思う。12月9日に発売らしい。

よく考えられた優れた製品だと思う。相当考えたんだろうな。

針なしホチキスはAmazonで購入可能です。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。