Google Analytics モバイル版をCakePHPで導入してみた

2009年11月1日 12:51

いやぁGoogle Analyticsがモバイルに対応しましたね。CakePHPで開発した自分のサイトでも早速導入しましたが、なかなかトラッキングできず困っていましたが、スゴい簡単なミスをおかしていました。

ブログなどを参考に導入してみたが、なかなかトラッキングできなくて。CakePHPで導入するときはちょっと注意が必要かも。

俺だけかな。

まずはPHPとかダウンロードする

これが無いとどうしようもないですね。Google Analytics Now More Powerful, Flexible And Intelligentからダウンロードできます。「download snippet instructions」ってところがダウンロードリンクです。

ファイルをアップロード

ダウンロードしたファイルのga.phpをwebrootフォルダにアップロードします。

ソースを埋め込む

ダウンロードしたファイルのphp1.snippetをエディタで開き、コピーしてモバイル用layoutの一番上に貼付ける。

んで、

$GA_ACCOUNT = “ACCOUNT ID GOES HERE”;

の箇所を、UA-XXXXXXXX-NをMO-XXXXXXXX-Nにして「ACCOUNT ID GOES HERE」の部分に入力。

$GA_PIXEL = “ga.php”;

という部分を”/ga.php”とします。

次にphp2.snippetのファイルをエディタで開き、コピーして</body>タグの直前にでもペースト。php2.snippetはimgタグを吐き出すようになっているので、bodyタグ内に貼付けること。

ここからが重要!

<?php
   $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src=”<?= $googleAnalyticsImageUrl ?>” />

<?php
   $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src=”<?php echo $googleAnalyticsImageUrl; ?>” />

と変更すること。これがどうやら問題だったぽい。PHPショートタグが問題だったようだ。

これでちゃんとトラッキングしました。

よかったよかった(^^

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

情報収集が一画面でできる『iGoogle』

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

地上からの風景を表示『Google Maps Street View』

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

『Google Analytics』が正式版へ

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

Google、Twitterなどの世界中の人々が使うサービスを支える日本人ハッカー

毎日一回は使っているだろう様々なインターネットサービス。それらのサービスは世界の中から選ばれた優秀な人たちが作っているわけだが、そんな優秀な人たちだって気がつかない問題もある。それらの問題を指摘して話題になっている日本人ハッカーがいる。

YouTubeの日本語版『YouTube Japan』がオープン

必要なものだけのブラウザ『Camino』

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』