Google Analytics モバイル版をCakePHPで導入してみた

2009年11月1日 12:51

いやぁGoogle Analyticsがモバイルに対応しましたね。CakePHPで開発した自分のサイトでも早速導入しましたが、なかなかトラッキングできず困っていましたが、スゴい簡単なミスをおかしていました。

ブログなどを参考に導入してみたが、なかなかトラッキングできなくて。CakePHPで導入するときはちょっと注意が必要かも。

俺だけかな。

まずはPHPとかダウンロードする

これが無いとどうしようもないですね。Google Analytics Now More Powerful, Flexible And Intelligentからダウンロードできます。「download snippet instructions」ってところがダウンロードリンクです。

ファイルをアップロード

ダウンロードしたファイルのga.phpをwebrootフォルダにアップロードします。

ソースを埋め込む

ダウンロードしたファイルのphp1.snippetをエディタで開き、コピーしてモバイル用layoutの一番上に貼付ける。

んで、

$GA_ACCOUNT = “ACCOUNT ID GOES HERE”;

の箇所を、UA-XXXXXXXX-NをMO-XXXXXXXX-Nにして「ACCOUNT ID GOES HERE」の部分に入力。

$GA_PIXEL = “ga.php”;

という部分を”/ga.php”とします。

次にphp2.snippetのファイルをエディタで開き、コピーして</body>タグの直前にでもペースト。php2.snippetはimgタグを吐き出すようになっているので、bodyタグ内に貼付けること。

ここからが重要!

<?php
   $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src=”<?= $googleAnalyticsImageUrl ?>” />

<?php
   $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src=”<?php echo $googleAnalyticsImageUrl; ?>” />

と変更すること。これがどうやら問題だったぽい。PHPショートタグが問題だったようだ。

これでちゃんとトラッキングしました。

よかったよかった(^^

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

TOYOTAが開発した自動操縦の試作車「AASRV」!Googleカーのライバル出現で未来が近づく

CESっていう有名な家電の巨大展示会にTOYOTAが展示したのが自律走行車両!この分野ではGoogleカーが先行していたが、自動車メーカーであるTOYOTAが参入することで、一気に未来が切り開かれそうだ。

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

『Google Analytics』が正式版へ

androidを搭載した世界初のGoogle TV購入を検討する理由

ずーっとテレビを買い替えなきゃと思っていたが、Google TVと言われているSony Internet TVが日本市場にも投入されると聞いて、もうこれしかないと思った。その理由は人それぞれだが、自分としては非常に魅力的だ。

お店や場所に”チェックイン”して友人と情報を共有するサービスが面白い

知っている人は知っているチェックインサービス。使ってみて非常に面白いサービスだとは思うが、まだまだ始まったばかりといった感じ。ホテルに関するサービスではなく、いわゆる位置情報を使ったクーポンサービスのようなもの・・・かな。