Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

2009年11月8日 17:17

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

いままでバックアップって、「面倒くさい」ってものだった。

でもTime Machineを使い始めてからは、バックアップの印象がかわったかも。

バックアップ?

Time Machineを使ってからは、「バックアップしなきゃ!」って思うことがなくなった。知らないうちにバックアップを勝手にやってくれるからだ。

今までは、何かを作り終えた後に必ず行うバックアップ作業。面倒だし時間食うし・・・確かにデータは大切だけど時間も大切だ。

だけど今では「バックアップ」という言葉さえ忘れそうだ。

Time Machineは、ただバックアップしてくれるんじゃなくて、バックアップ費やしていた時間を取り戻してくれて、面倒な作業をおこなうストレスから解放してくれる。

いやぁ便利だ。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

25年前、iPadとSiriは夢のツール!25年後の未来が楽しみでしょうがない

最近docomoのしゃべってコンシェルのCMを観て、だんだん世の中も音声ナビゲーションが主流になりつつあるなぁと感じた。25年前に作られたAppleの音声ナビゲーションSiri(シリ)とiPadの生活を夢みたコンセプト動画を紹介しつつ、過去と未来を考える。

iPhone5は6月発売するってiPhone5を製造するFoxconnが言ってた

もうiPad買ったから、自分はiPhone5はいらないけど、それでもやっぱり気になるiPhone5。なんでこんなに気になるんだろう。そのiPhone5が6月発売って話がチラホラと。そしてテレビ東京のWBSでも放送されてた。

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

Safari 3.0.2 を試してみた。やっぱ紛らわしい。

読めない外国語のメニューや看板はWord Lensで覗けば読むことができる

海外へ行くと困るのがやはり言葉。最近は簡単な英語で書いてあれば多少意味はわかるけど、ロシアなんて行ったら何が書いてあるのか見当もつかない。。でも時代は変わりました。Word Lensが海外旅行で助けてくれるかもしれない。

StickNFindを鍵に付ければ失くしても平気!アプリですぐに見つけられる

急いでいる時に限って家の鍵が見つからなかったりするんですよね。すぐに出かけなきゃいけないのに…鍵をかけずに外出するわけにもいかない。そんな時、あなたはどうしますか?

iPhoneのように簡単にアプリをインストールできるMac版App Storeが起こした革命

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。2011年最初の記事になりますが、2011年が始まってすぐにAppleが仕掛けてきたApp Store。このApp Storeがなぜこんなに注目されているのかを考えてみたい。

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。

必要なものだけのブラウザ『Camino』