ネットに散らばるネタが集まるHEADLiNE.JP

2010年1月22日 7:42

自分はネットに繋がっている時間が長いので、面白いネタと出会う機会が多いのですが、たまにネットを使う人にとってはHEADLiNE.JPは面白いネタの宝庫となるかと思います。

普段Yahoo!トピックスしか見ないっていう、あまりネットの面白さを知らない人たちに、もっとインターネット上には面白いネタやニュースがたくさんあるということを知ってもらいたくて、HEADLiNE.JPというソーシャルネタサイトを開発しました。

Yahoo!やmixiのニュースはまじめなニュースしか扱っていませんが、ネットにはもっとどうでもいいニュースだったり、テレビで放送できないニュースだったり、面白い動画や画像などがたくさんあるんです。

でもなかなかそういったネタに出会うのは難しいものです。

ってことで、HEADLiNE.JPにはそんなネタがいっぱい集まっています。

みんなでネタを共有しよう!

ブログを書いている人にとっては、ブログのネタ探しの手助けになるかと思います。もちろん、自分で書いた記事をネタとしてHEADLiNE.JPにブログ記事を投稿することもできます。記事に興味を持ったユーザーがたくさんあなたのブログに訪れると思います。

まだまだ小さいけど…

できたばかりということで、まだネタは決して多くはないけれどちゃーんと旬のネタはアップしています。

日本一のネタサイトを目指して

ニュースまとめサイトはあるけれど、ネタをまとめてみんなで共有するサイトはそんなに無いと思います。だからこそ、この分野で日本一を目指していきたいと思います。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

無名の心(ウーミン)とユニクロのブログパーツ

ブログ記事をローカルから投稿できる『ecto』

WEBカメラを覗ける『NODERA.tv』

ブログの書き方を改めてみる

ブログって普通の日記になりがちですよね。ZOOLBOXは日記みたいにならないように書いてきたつもりだったけど、最近書いた記事を読み返してみるとブログである必要がない記事が多いと感じてしまった。ってことで考え方を改めます。

カテゴリ「架空技術」を追加しました。

装いを新たにZOOLBOXをちゃんと更新します

どういう記事を書いていくべきか悩みまくってたZOOLBOXですが、なんとなくどう書いていくべきか分かってきた気がするので、デザインも一新して、また再開することにします。過去を振り返ると、いろいろ気がついたことがあります。

「必ず結果が出るブログ運営テクニック」を読んでブログを始めた理由を思い出した

普段、本なんて本当に読まないんです。最後に読んだ本なんて、学生の時に読まされた課題用の本。しかも本を最後まで読んだ経験が一度もない。

そんな自分がなぜこの本を手にとって、最後まで読んだのか。

それは単純にタイトルに惹きつけられ、内容が読みやすく、共感できるものだったから、かな。さすがプロのブロガーが書いただけある。

ZOOLBOXのデザインが新しくなりました!これでブログ記事にもチカラが入る

数年前から言っていたリニューアルをやっと実現致しました。これからは記事にもしっかり魂込めてガンガン投稿していこうと思います。

コントローラーがなくなる時は近い

機械やゲームを操作するには、今まで手でコントローラーを持ち、ボタンを押すことで操作してきた。だが、ここ最近はそういったコントローラーが変化しつつある。