宇宙船Tycho Braheは夢の宇宙旅行を低価格で提供してくれるけど・・・

2010年9月25日 9:00

宇宙旅行が本格的に民間の会社で実現しようとしていますが、やっぱり普通の人にはとても払えない旅費が・・・。そこで登場したのがこの宇宙船Tycho Brahe。驚きの低価格で宇宙旅行を実現してくれるそうです。

安いのは嬉しいんですけどね!嬉しいよ!

でもねぇ、限度があるでしょ。

100922TychoBrahe_spacecraft.jpeg

明らかにおかしい。

宇宙遊泳とか・・・無理だよね。

宇宙に行って、正面に地球があればいいけど・・・後ろだったら振り返ることさえ無理っぽいよね。

宇宙旅行には覚悟が必要?

そりゃ覚悟は必要だよ!高額な旅費を払うには何十年ってローンを組んでも払えな・・・いや、この宇宙船の場合は覚悟するモノが違う。

この宇宙船での最初の搭乗者は、このプロジェクトリーダーのピーターって人みたいだけど・・・

「どうせ人間なんていつかは死ぬんだし…」と、命懸けで宇宙に飛び立つ気合い十分

もう死ぬ気満々じゃん。どんな覚悟だよ。

ってかプロジェクトリーダーが死ぬ気満々ってどんなプロジェクトだよ!

高度な操縦技術は無用

これはすごい!訓練とか必要ないってことだね!

だって、打ち上げたらプログラム通り飛ぶだけで、操縦なんて出来ないんだもん!

・・・。

宇宙船っていうかミサイルだよね。

途中でトラブルが起こっても、「どうせ人間なんていつかは・・・」って思う以外なにもない。

それでも宇宙旅行したいか?

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

宇宙で活躍する最初の人型ロボットはRobonaut 2

11月1日に打ち上げられるスペースシャトル「ディスカバリー」には、宇宙飛行士6名の他にロボットが同乗する事になっていることを知ってます?意外とあまりニュースになってないけど、たぶん打ち上げられたらニュースになるかな。

スリムな宇宙服『BioSuit』

まるで初期のasimoを見ているような巨大で半端なく重い宇宙服。それがまったく新しいものに変わるかもしれない。

実現すればたぶん世界最高級ホテル!窓の外は・・・宇宙!?

まだ計画段階みたいだけど、出来たら世界最高級のホテルになるだろうね。しかも7部屋しかないんだって。さらに外出ができません。は?そんなホテルがなぜ最高級になるのか。自分は・・・このホテルなら泊まってみたいです。

膨張させて広いスペースを確保するモジュール!国際宇宙ステーションを広くする

国際宇宙ステーション(ISS)は決して広くはない。広くするためには、完成した居住モジュールをロケットで運ぶしかないため、大きさに限りがある。

液体鏡を使った巨大望遠鏡!より液体鏡が気になる

次世代宇宙航空機スカイロンは音速の5倍の速さで宇宙へ

スペースシャトルの退役が決まってから、今後の宇宙への移動手段はどうなるんだろうかと思っていたが、遂に具体的なものがでてきたね。ただ実用まで時間がかかりそうだ。

2050年までに火星に8万人移住構想!飛行費用は4100万円、生活費は…

トータル・リコールという火星を舞台にした映画がある。一部の人間が火星に移住した世界だが、まさか映画のように火星で暮らす時代が来るとは思わなかった。

成層圏からスカイダイビング!人類の偉大な記録映像を観よ

宇宙から地球にジャンプ!って感じの映像だ。高さに震えるって域を既に超えてる景色。美しさに吸い込まれるようにダイブしている。

酸素を作り出す人工の葉っぱが完成!水と二酸化炭素を吸収して酸素を作り出す

Julian Melchiorri氏が水と二酸化炭素を吸収し、酸素を作り出すことができる人工の葉っぱを開発したと発表。長期の宇宙旅行を可能にする夢の様な技術だ。

成層圏を撮影したのはNASAではなく普通の親子が作った宇宙観測機

もう宇宙観測はNASAとかがロケット飛ばして観測するような、莫大な費用をかけて行うことではなくなったんだなぁって思った。こういうお父さんを持つ子供がうらやましい。。