プログラミング言語Pythonを勉強しようと決めた理由

2010年11月17日 17:40

ただの雑記でしかないんですけどね、Pythonっていうプログラミング言語をなんで今まで勉強してこなかったんだろうと、そう思えるくらいPythonって凄いんだよってことで、自分がPythonを勉強する理由をちょろっと書いてみる。

プログラミングのプロではないし、読んでいる人もプログラミング言語って??って人が多いかと思うので、軽い気持ちで読んでくれれば良いさ。

Pythonとの出会い

1年くらい前に開発するWEBアプリについて、ずーっと考えたり、調べたりしていたわけです。特にサーバーをどうするかと。

そうやって調べていて出会ったのが、Google App Engineというもの。

これはGoogleが提供するレンタルサーバーのようでレンタルサーバーじゃないサービス。

ん〜作ったプログラムを走らせることに専念したサーバーかな。やり方によってはブログとかも設置できるわけですが。

試すには最高の環境

普通のレンタルサーバーでは、いろんな言語が使用できるのですが、Google App EngineではJavaかPythonしか動かない。

そう、ここでPythonと出会ったわけですよ。

その当時は、なんだPHPは動かないのか。じゃあ俺には無理だと思ってGoogle App Engineの使用をあきらめたのですが、最近考えが変わりました。

Googleというと検索エンジン!世界中の膨大な情報を一瞬で表示する凄い技術。

Googleが膨大な情報を処理する為に設計したBigTableというデータを保存するデータベース。

Googleのインフラを無料で使えるっていうのが信じられない。爆発的なアクセスがあっても無料なわけです。

月500万アクセスを超えたら、超えた分お金払って!っていう制度ですが、500万を超える事って、そうないですよ。。

Pythonを勉強して、この最高の環境で試す。

初めてのプログラミング言語

今度作るWEBアプリは世界中の人が使えるものを作ってみたいというのがテーマで考えているので、いろいろな環境でサービスを提供したいと考えてもいた。

WEBだけでなく、スマートフォン向けアプリも開発したいし、その後の事も考えるとPythonって覚えておくといいかも、と思った。

教育用言語と言われるだけあって、昨日ちょっと調べただけでも、結構プログラムを書く事ができるようになった。

そりゃあ高度なプログラムを作るにはもっと勉強が必要だが、分かり易いのは確かだ。

Javascript、ActionScript、Perl、PHPなどなど学んできたが、本格的なプログラミング言語は初めてだ。

一つくらいアプリケーションを開発できる言語ができると面白いだろうなぁってことで、Pythonを勉強してみようと思ったわけだ。

最高の環境もあるし、後々いろんな場面で使えるだろうし、お金かからないしね。

ってことで、「PHPからPython」をテーマにがんばる。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。