手書きメモもスマートフォンで管理できるメモ帳とアプリ

2011年1月17日 19:35

普段、自分はメモや考えていることをスマートフォンのEvernoteでカキカキしているんですが、実際誰かと話し合いながらメモやイラストを書くとなると、メモ帳に手書きするしかないんですよね。そこで最近知ったのが「ショットノート」という存在。

これすごい。

Evernote使いには必須アイテム!

手書きした時は、Evernoteのスナップショット機能(カメラ)で手書きしたメモを撮影して、Evernote内に保存するわけですが・・・

まぁ見難い。。

斜めになっているし、文字が読みにくかったりするわけですよ。

だからなるべくメモを真っ直ぐ撮影するために、テーブルに置いたメモを立ち上がって真上から撮影する・・・。

その姿はマヌケ(ーー;)

だが、今回紹介するメモ帳はそんなマヌケな姿を晒すことをせずに、綺麗にメモをスマートフォンに画像として取り込むことができる優れもの!!

メモの四つ角にマーカーがある

このマーカーが、このメモ帳の特徴!

ショットノート

これが「ショットノート」です。

あのポメラを作っているキングジムが作ったんだよ!

色の補正やメモした日付まで

マーカーがあることで、アプリで撮影すると、マーカーを基準にしてトリミングや補正して、色まで調整してくれるっていうんだからすごいよね!

ショットノート アプリ

しかも、メモの上には日付を書くところがあるんだけど、それもちゃんと認識して日付管理までしてくれるんだって!!

本当に手書きメモをそのままスマートフォンに取り込んでくれるわけですよ!!

しかも値段は普通のメモ帳と変わらない程!

サイズが複数あって、約300円〜600円。

このメモ帳を知ったとき、「俺、買う!!」って本気で思ったんだけど・・・

アプリはiPhone専用だってさ。

残念すぎる。。

メモはできても自分はXperiaだから取り込むことができないなんて(TT)

頼むからAndroid版アプリもリリースしてください!キングジムさん!!

本気で欲しい。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Macのバックアップツール「Time Machine」のすごいところ

新しいMacBook Proを使い始めて、もう1ヶ月経ちますが、ふとTime Machineってスゴいなぁと思ってしまった。

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

本気で演奏すればiPhoneの楽器アプリは意外と本格的

最近のスマートフォンはいろんなアプリケーションをインストールすることができます。その中には楽器アプリっていうのもあって、ピアノ、ドラムやギターなどあるけど、小さいからピアノ鍵盤なんて1オクターブ分くらいしかない。なにを演奏できるんだよ!って思ったけど間違いだった。

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

android OSをアップデートしてふと思ったスマートフォンの良いところ

androidの技術的なことじゃなくて、本当にふと思った事なんですが、おおざっぱに言うと普通の携帯ではこうはいかないなって思ったわけです。それに気がついたのが、今回Xperiaのandroid OSをアップデートした時だったわけです。

落としても曲げても割れない電子ペーパー液晶パネルがついに市場へ

このブログでも何度か電子ペーパーは紹介してきたが、もうっていうか4月に市場投入されます。韓国LG Display社が欧州で発売する電子書籍端末に搭載されるそうだ。

スマートフォンもPCのように自作する時代がやってくる!

パソコンも最初はメーカーが作り上げた物しか買う事が出来なかったが、今では買ってきたパソコンをカスタムしたり、パーツなどを買って自分で組み立てることができる。スマートフォンでも自分にあったスペックにカスタマイズできる新しいサービスが登場した。

遠隔操作、時間、方向や温度でON/OFFできる超高機能な電池Batthead!充電して再利用も可能

電池と聞くと、電力を供給するだけの”単純”なイメージがあるが、Battheadは、その電池のイメージを払拭するくらい大幅にグレードアップして、”高機能”で”高性能”な電池が誕生しそうです。

スマートフォンを落としても画面が割れなくなるRhino Shield!ハンマーで叩いても平気な画面保護フィルム

iPhoneのディスプレイが割れちゃってる友人と会いましたが、やっぱりちょっとした衝撃で割れてしまうようですね。ですが、そんな悲しい思いをする人が減るかもしれません。

災害時でも海水や水とコレがあればスマートフォンを充電できる!水を入れるだけで電気を作り出すマグボックス

災害時に連絡を取る手段として携帯電話、スマートフォンは必要不可欠。手回し発電機での充電では不十分。今の時代に沿った非常用の充電アイテムが登場した。