テレビゲーム開発者の試行錯誤が分かるゲームの歴史

2011年1月20日 9:00

パックマンが1980年ですから、そこから約30年で急速な進化を遂げたゲームってすごいね。未来のゲームがどうなっていくのかも気になる。

1958年のオシロスコープから

こうやってみると、ゲームを作ってきた人の試行錯誤が見えてくるね。

とにかくグラフィックにこだわっていた時代や、直感的なゲーム機の開発など。

Xboxのキネクトがなかったのが残念だけど、また数年たったら同じような動画が作成されるだろう。

ゲーマーは未来の技術をテストする人

人によっては「ゲームなんて・・・」って言う人もいるが、ゲームの技術が今の世の中のあらゆる技術に繋がっていることを知っておくべきだ。

ゲームは非生産的かもしれないが、ゲーム技術の開発は生活を豊かにする様々な技術に繋がるので生産的だ。

ゲーマーはそれら未来の技術をテストする人・・・。

って考えると、ゲーム好きの人の見え方が変わってくると思わない?

自分はゲーム大好き!

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

我慢し続けた物欲が遂に爆発した!

2年近く我慢していた物欲。金がないのにPower Macを買ったりしていた自分。遂にその物欲が爆発してしまった。。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

どんな電化製品もスマートフォンでON/OFFできるようになる?電池の代わりにTethercellを入れるだけ

最新の電化製品ならスマートフォンで遠隔操作で電源をON/OFFできる機能があるかもしれない。だが、オモチャや小さな電化製品にそんな機能が付いているはずがない。

異常な程の臨場感『Metal Gear Solid 4』

知らない人はいないでしょが、ステルスアクションゲームで有名な『メタルギアソリッド4』今回そのメタルギアソリッド4のプレイデモ映像が公開されました。

現実世界がゲームの世界にもなる拡張現実(AR)

先日友だちと拡張現実(AR)の話をしていたんだが、みんな結構興味を持ってくれた拡張現実がもたらす未来について考えてみる。

あの有名なパズルゲーム「テトリス」が映画化!どんな映画になるんだか…

テトリスというゲームを知らない人は…いるかもしれないけど、有名なパズルゲームです。そのパズルゲームを映画化するという話がでてきてるけど…

シムシティ最新作『シムシティソサエティーズ』

いやぁ大好きなシムシティに最新作が出るという公式発表がありました。 その名は「SimCity Societies (シムシティ ソサエティーズ)」。

限られた条件から生み出される優れたモノ

最近のオンラインサービスは様々な機能やサービスを盛り込み過ぎているのではないだろうか。もっと機能を絞り込んで、提供した方が良いのではないだろうか。必要ないものまで提供している事で、使いにくくなっている気がするのは自分だけだろうか。

2013年にまったく新しいSimcityが発売!もうゲームじゃないなコレは…

街を作るシミュレーションゲームで有名なSimcityですが、久しぶりに新作が登場しますよ!しかもとんでもなくパワーアップして。もうね、予告動画観ただけで来年が楽しみになってきた。