USB2.0の20倍の速さでデータ転送が可能なThunderboltとは

2011年2月25日 9:00

新しいMacBook Proが発表されました。そのMacBook Proで注目されているものとして、Thunderboltという聞きなれないものがあります。これはUSBやFirewireなどと同じI/Oインターフェイスです。なんで注目されているんでしょうか。知ってしまうと欲しくなりますよ!

USBからThunderboltへ

USBにもバージョンがあって、ほとんどのPCがUSB2.0です。

最近ではネット上から動画をダウンロードしたり、撮影した高画質な写真や動画などの大容量のデータを扱う機会が増えてきました。

それに連れて、ファイルを転送したりする時のストレスも増えてきました。

USB2.0でカメラからパソコン、またはパソコンから外部ハードディスクに転送すると、結構待つことが増えてきました。

なかなか作業が完了しなくてイライラしますよね。

というのも、USB2.0は今の時代には適していない!

USB3.0を広めようとしているが、Thunderboltのほうが魅力的で、今回のようにMacBook Proに採用されたことで、一気に知名度と実績をThunderboltが持って行ってしまうな。

Intel directs its lightening fast Thunderbolt Technology at consumers.jpeg

そんなにThunderboltは凄いの?

本当にすごいんです!

2時間の映画を約4秒間で転送

USB2.0の480Mbpsに対し、Thunderboltは10Gbps。この数字を見ただけでも約20倍。

スクリーンショット(2011-02-25 8.09.13).png

次の世代のUSBとして広めようとしているUSB3.0でもまったく敵わない。

ってかbpsって何?って方が多いと思うので、分かりやすいように映画で説明しましょう。

映画など、DVDに収録されている約2時間の動画で5GBほどの容量があります。

USB2.0で、この5GBの動画データを外部ハードディスクに移そうとすると、どれくらい掛かるかというと・・・

約1分24秒

同じことをThunderboltでやると・・・

なんと!約4秒(゜□゜;)

まぁいろんな要因で遅くなってしまったりするが、理論的にはこれだけの差がでるわけです。

衝撃と時間を与えてくれるだろう

動画編集やデザインなど、大容量のデータを扱う人達には必要不可欠なものになりそうです。

頻回にデータを外部ハードディスクから取り出したりする場合、その接続方法がThunderboltならば作業効率が上がることは間違いないですね。

今まで大容量のデータを転送中にコーヒーを淹れたりしていたけど、Thunderboltはそんな一息つく時間を与えてはくれない。

数年前、USB2.0が登場した時は、USB1.1から一気に40倍の速さになって、「はやっ!!」って言っていましたが、またその衝撃的な速さを実感することができそうです。

Thunderboltはまだ最初の一歩を踏み出しただけ

まだ新しいMacBook Proでしか採用されていませんが、ディスプレイとの接続でも使えるということもあり、各社のディスプレイやAppleの人気製品、iPhoneやiPodなどとThunderboltで接続できるようになれば、一気にThunderboltの名前が広まる可能性はある。

USBがすべて無くなるとは思わないが、Thunderboltは非常に魅力的だ。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Safari 3.0.2 を試してみた。やっぱ紛らわしい。

Coda 2ユーザーのためのSass導入メモ!Sassインストール方法とSassプラグイン

そろそろSassを導入しようと思ったので、Sassのインストール方法やCoda 2のSassプラグインなどを忘れないようにメモっておこうと思います。

大きな電源アダプターを小さくする新技術!約1/4と大幅な小型化

最近のノートパソコン本体は軽くてスリムになってきたが、電源アダプターは相変わらず大きくて重いまま。どうにかならないものか…と思っていたら近々市場に登場するようです。

iPhoneのように簡単にアプリをインストールできるMac版App Storeが起こした革命

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。2011年最初の記事になりますが、2011年が始まってすぐにAppleが仕掛けてきたApp Store。このApp Storeがなぜこんなに注目されているのかを考えてみたい。

Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

必要なものだけのブラウザ『Camino』

iPhone5は6月発売するってiPhone5を製造するFoxconnが言ってた

もうiPad買ったから、自分はiPhone5はいらないけど、それでもやっぱり気になるiPhone5。なんでこんなに気になるんだろう。そのiPhone5が6月発売って話がチラホラと。そしてテレビ東京のWBSでも放送されてた。

そういえば、Macbook Pro 13インチ買いました

一応報告しておかなければね。このブログもMacbook Proで投稿しています。いやーパワフル!Power Mac G5から一気にMacbook Proに飛んできたからそりゃもう。

2009年に購入したMacBook ProのHDDをSSDに交換したら快適!

自分が使っているMacbook Proですが、最近ハードディスクが頻繁にカリカリカリ…という音がし始めたので、壊れる前にどうにかしようと思ったわけです。

いろんな形式の動画を再生できるMac用動画プレイヤー「MPlayerX」が凄過ぎる

Macでさまざまな動画を観ようとするといろんなプレイヤーをインストールすることになる。自分は今までQuickTime、VLC、RealPlayerなど用途に合わせて使い分けてきた。もちろん動画形式のせいもあるけど。でも、もうどの動画プレイヤーも使うことはないだろう。