世界中の人々のストレスを軽減できるかもしれないUSBとは

2011年2月6日 20:15

こんな経験はない?USBメモリーカードをパソコンに挿そうとして「あれ?」「あぁこっち向きか・・・」って毎回向きを間違えたりした経験。最近まで自分も同じ経験を何回もしてきた・・・いや何百回と!でもこのDouble USBなら大丈夫かも。

毎回イラッとする・・・

USBメモリーカードだったり、自分はノートパソコンを家に持ち帰ってきた時にキーボードなどのUSBを、ノートパソコンのUSBポートに挿すんだけど、毎回やってしまうのが挿す向きを間違えてしまう。。

毎回イラッとする(ーー;)

長方形の形していてスマートなのはいいけど、見た目でどっちが挿せるか判別できないのが問題だよね。

最近のジャック関係だとHDMIは長細い台形になっているから、挿す場所と挿すジャックを見ればストレスなく挿すことがでいるけど、USBはそうはいかない!

挿す場所と挿すコードの方を見ても・・・向きがわからない。。

で、試しに挿してみても、だいたい逆だったりする(ーー;)

形がややこしいんですよ!

どっちでも挿せるようにしてしまえ!

コンセプトデザインとかで有名なYANKO DESIGNが提案しているのが、Double USBというもの。

double_usb1.jpeg

パッと見た感じは、今までと変わっていないようだが、銀色の中の白い部分が若干多いのが分かる。

家のUSBと比べてみて欲しい。

このDouble USBはどっち向きでも挿せてしまうんです!

どんな原理かというと、口で説明するとややこしいので、イラストで。

double_usb6.jpeg

なんで思いつかなかったんだろうか。

今すぐにでも大手メーカーはこのUSBを採用するべきだ。

これなら世界中の人々のストレスを軽減できるかもしれない!

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

もう挿す向きを気にしない!どっち向きでも挿せるUSBが商品化

USBコネクターって向きが分かりにくよね。挿そうと思ったら逆だったり。挿せそうだから余計にイラッとするんだよね。そんなイライラを解消するUSBコネクターを搭載した商品がついに発売!

USB2.0の20倍の速さでデータ転送が可能なThunderboltとは

新しいMacBook Proが発表されました。そのMacBook Proで注目されているものとして、Thunderboltという聞きなれないものがあります。これはUSBやFirewireなどと同じI/Oインターフェイスです。なんで注目されているんでしょうか。知ってしまうと欲しくなりますよ!