Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

2012年3月31日 7:10

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

Googleの特殊な検索機能

Google検索ってただ情報を探すためだけのものじゃないんだよね。

特殊な検索機能っていうものがあって、為替計算してくれたり、直接答えを教えてくれる機能がある。

グラフも作れる

Googleで「y=x*2」って入力して検索すると…。

2次元グラフ

まぁよく学生の時に勉強した平面グラフも簡単に作成できる機能。

これは知ってたんだけど、3次元の立体グラフまで作れるとは知らなかったわぁ。

facebookで知った3次元グラフの作り方

実はfacebookで流れてきた情報で知ったんだが、Googleで「sqrt(x*x+y*y)+3*cos(sqrt(x*x+y*y))+5 from -20 to 20」って入力して検索すると…。

3次元立体グラフ

わぉ。立体だ、しかも動いてる。軽快。

ただ自分は使う機会ないんだけどね。

でもこの立体グラフを見ても分かるように、ひとつのアートだよね。Mathアートってやつ。

学生には知っておいてもらいたい機能の一つですね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

グレゴリー・コルベール『ashes and snow』をみる

ちょっと2050年の東京まで!完成度高すぎる未来に行けるタクシー?

自分たちの世代で、誰もが知っているタイムマシーンって言ったら、映画「BACK TO THE FUTURE」に出てくるデロリアンでしょ。もうね、時代はタクシーで未来に行けるんですよ!?

TOYOTAが開発した自動操縦の試作車「AASRV」!Googleカーのライバル出現で未来が近づく

CESっていう有名な家電の巨大展示会にTOYOTAが展示したのが自律走行車両!この分野ではGoogleカーが先行していたが、自動車メーカーであるTOYOTAが参入することで、一気に未来が切り開かれそうだ。

必要なものだけのブラウザ『Camino』

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

Google Analytics モバイル版をCakePHPで導入してみた

いやぁGoogle Analyticsがモバイルに対応しましたね。CakePHPで開発した自分のサイトでも早速導入しましたが、なかなかトラッキングできず困っていましたが、スゴい簡単なミスをおかしていました。

情報収集が一画面でできる『iGoogle』

携帯でも観覧が可能になる『Googleカレンダー』

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

『Google Analytics』が正式版へ