労働ビザが降りないなら海で仕事する!海の上のオフィスビルBlueseed

2012年4月7日 9:42

なんていうか、シリコンバレーは考えることがすごいな。それだけシリコンバレーに魅力があるってことなんだろうけど…でもちょっと憧れるな、こういう環境。

可能性を求めて外国人起業家が集まるシリコンバレーですが、問題は労働ビザ。

なかなか労働ビザっておりないんですね。

起業したくても、お金があっても、労働ビザがおりなきゃシリコンバレーで仕事はできない。

ならシリコンバレーの近くの海にオフィスを作っちゃえ!

やることが大胆。

陸から離れた海の上はアメリカ管轄外

ここならアメリカ管轄外だから労働ビザは必要ない。

シリコンバレーも近いし、法的にも問題なく仕事が出来るってわけ。

海の上のオフィスビル

それがBlueseedってやつです。

お高いんでしょ?

それがそうでもないらしい。

1人1ヶ月1,200ドル(マックス4人のルームシェア)、オーシャンビューのプライベート部屋に関しては一番高い部屋で1人1ヶ月3,000ドル。

近くの平均家賃が1,750ドルほどらしいので、そんな高くないみたい。

ちゃんと生活できるのか?

これが結構すごくなりそう。

ジム、プールテーブル、コンビニ、ゲームルーム、ATM、郵便局、カフェ、コンシェルジュといった設備も整える

なんでもあるね。

なんでもある海の上のオフィスビル

入居する人いるの?

これはいわゆるスタートアップ企業向けのテナントのようです。

Blueseed

だから、シリコンバレーでの企業を目指す魅力あふれる会社が入りたがるようですよ。

シリコンバレーに近い海に浮かぶ船「Blueseed」、外国人起業家のVISA問題のためのソリューション【三橋ゆか里】って記事によると

既に473人の起業家が集まっているそう。スタートアップの数にすると123社、国でみると38カ国。

すごいな。

まだ出来てないよ

そうなんです。まだ出来上がってもない。先に入りたい人を募って、それから作るみたい。

だからどんなものになるのかも分からない。でもすごいものができそうなのは分かる。

海の上のオフィスとかちょっと憧れる。かっこいいわ。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

高さ1000mを超えるすごいビル「Nakheel Harbour & Tower」

高さ1000mってどれだけ高いんだ。まったく想像がつかない建物が約10年後に普通にドバイに建ってしまうかもしれない。

東京湾にピラミッド型新都市建設案!?

恐ろしい。。東京湾にピラミッド型の巨大な都市を建設するという案・・・妄想?が映像になっています。どうも海外の番組で制作されたものっぽいですが。。でもこれって決して架空ってわけではないんです。この映像をみて、実際に大成建設が地上4000mの超複合都市X-Seed 4000を東京湾上に建設するというハイパービルディング計画があったことを思い出した。。

中国が巨大なリング型の建物を建設中!?異空間への入り口か?

中国の遼寧省に巨大なリング型の建造物が現れました。なんでしょうこれ。あまりにも大きくて少しSFの匂いがしますが本物です。