成層圏からスカイダイビング!人類の偉大な記録映像を観よ

2012年10月18日 19:29

宇宙から地球にジャンプ!って感じの映像だ。高さに震えるって域を既に超えてる景色。美しさに吸い込まれるようにダイブしている。

高度約39,000mからのダイブ!

その景色はもうほぼ宇宙ですよ。

落下速度は音速を超えた。

人間はあんな高いところから、とてつもないスピードで飛び降りても耐えることができる、素晴らしい技術をもった生き物なんだということが証明された。

誰かがやらなきゃ分からないことをFELIX BAUMGARTNER氏がやって見せてくれた。

彼目線のダイブ映像がRedBullのミッションページに掲載されているので、こちらも観ておいて損はないと思います。

http://c.brightcove.com/services/viewer/federated_f9?isVid=1&isUI=1&videoId=1902707739001&linkBaseURL=http%3A%2F%2Fwww.redbullstratos.com%2Fgallery%2F%3FmediaId%3Dmedia1902707739001&playerID=1301163667001&playerKey=AQ~~,AAABLI1oPoE~,86_0aBAA5AZU70OETkqmWMRCOO-d1DSF&domain=embed&dynamicStreaming=false

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

未来の車はタイヤが違う!タイヤの構造を根本から考えなおしたコンセプト

未来の車ってデザインがシャープで、自動運転機能や宙に浮いたり…ってのを想像しますが、近い未来はタイヤもまったく新しいモノになるのかもしれないと考えさせられました。

ヴァイオリンとHip Hopのコラボレーション

Hip Hop DJがヴァイオリン等のストリングス系の音色を使うことは多々あるが、実際に生演奏するヴァイオリニストとHip Hop DJが合わせて演奏しているのをみると、結構刺激的で面白いなぁと感じる。

人間とじゃんけんをするロボットの指の動きがすごい

ロボットとじゃんけんするには特別な機械を手に装着する必要があるようですが、このロボットの指の動きに注目して欲しい。

iPhoneを今にも飲み込もうとしている○○の動画

いやぁすごいわ。もうiPhone丸飲みされそうな勢いですよ。1/4はヤツの体内に取り込まれてますよ。。でもみんなiPhoneを救おうとはせず・・・

2050年までに火星に8万人移住構想!飛行費用は4100万円、生活費は…

トータル・リコールという火星を舞台にした映画がある。一部の人間が火星に移住した世界だが、まさか映画のように火星で暮らす時代が来るとは思わなかった。

電線に止まった鳥たちが奏でる音楽がすばらしい

何気ない日常。電線に止まる鳥。そんな鳥たちがこんな曲を作り出すなんて。まぁ鳥さんたちはなにも考えていないだろうけど。。

砂に命を吹き込む魔法の手

砂で描かれるこの世界観は一見の価値有りです。この人の手は砂に命を吹き込んでいるかのように、表現力が非常に豊かで、描かれたものに生命を感じるほどです。手と砂でこれほどの作品ができるというのはすごいです。

宇宙で活躍する最初の人型ロボットはRobonaut 2

11月1日に打ち上げられるスペースシャトル「ディスカバリー」には、宇宙飛行士6名の他にロボットが同乗する事になっていることを知ってます?意外とあまりニュースになってないけど、たぶん打ち上げられたらニュースになるかな。

レベル高すぎてついつい口ずさんでしまう曲!ロバート秋山のTOKAKUKA

芸能人が監督しておもしろい動画を作る番組で、ロバート秋山のTOKAKUKAという楽曲のPVが最高すぎて、頭でリピートしまっくって困るレベル。

夢のような宇宙航空機の試作機開発へ!スカイロンの開発は順調

もうSkylonの記事を書いてから1年半経つんですね。夢のような宇宙航空機の開発がまた一歩前進したようです!今までなかった特殊なエンジンがほぼ完成しそうです。