未来の軍事兵器レールガンの発射音がまるでSF映画!試作機の発射実験動画

2012年12月2日 7:00

銃やミサイルの音って火薬が爆発した音なので、だいたい想像つきますが、電磁投射砲と言われるレールガンは、火薬を使いません。磁気の力で物体を撃ち出すので火薬とは違う音がします。

SF映画やゲームなんかでたまに出てくるレールガンという武器。軍事兵器として開発が進められていますが、用途はいろいろで宇宙開発や防衛技術開発のためのものでもあります。

Railgun

レールガンってなに?

まずはレールガンって何なのさ!ってところですよね。

分かりやすい動画がありました。英語ですが、イラストやCGで十分理解できるかと思います。

電磁誘導で物体を加速させる装置で、ミサイルなどだけでなく、宇宙への輸送装置などとして輸送コンテナを射出するカタパルト的な使い方ができるのでは?とされています。

巨大宇宙船が放つ砲撃のようだ

最初にこの動画を観た時に、まるで宇宙船がレーザー砲を撃ったような…そんな音に聞こえました。

0:21秒あたりで発射します。

聞こえ方は人それぞれでしょう。

少し恐怖感を感じる音でもありますね。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

田中さんだけが出場できるオートレース

苗字が「田中」じゃないと出場できないオートレースがあるっていうのも面白いけど、アマチュアとかの話じゃなくて公式レースらしい。

時速322キロメートルで走るすごい三輪車

三輪車といってもさすがに子供が乗る三輪車ではない。自動三輪車の話だが、それでも時速322キロメートルも出るってすごい。いったいどんな三輪車なのか。

最近の短編アニメーションはここまでレベルが高いのか

つい見入ってしまった短編アニメーション。最近の短編アニメーションでもこういったリアルなアニメーションが増えてきて、しかもレベルが非常に高いね。もっとこういう作品が増えてきてほしいね。

砂に命を吹き込む魔法の手

砂で描かれるこの世界観は一見の価値有りです。この人の手は砂に命を吹き込んでいるかのように、表現力が非常に豊かで、描かれたものに生命を感じるほどです。手と砂でこれほどの作品ができるというのはすごいです。

昆虫を無線で遠隔操作する技術がほぼ完成

生きた昆虫を無線で遠隔操作する研究が行われている。軍事目的に使われるんだろうけど、これが完成したらそこらへんにいる虫も信用できない存在になる。

完成までの変化をCGで再現した動画がすごい!2026年完成予定のサグラダ・ファミリア

空から撮影した今のサグラダ・ファミリアの映像をもとに、完成までにどのように変化するのか、CGで再現した動画を観たが、想像以上の変化に、そりゃ時間かかるわって思った。

レーダー感知しない北朝鮮のステルス木製航空機とは

ステルス機能というと最新鋭の戦闘機に搭載されている凄い機能だと思っていたが、まさか北朝鮮がそんな凄い技術を持っているとは・・・。でも本当は凄い技術を持っているんじゃなくて、木製ってのがポイントなわけだ。

息を潜めて隠れても無駄!人間の呼吸を検知するロボット

よく映画とかでも暗闇に隠れたスパイを探す時に赤外線センサーを使ったりするシーンがあったりする。だけどそんな技術も古いものになりつつある。この新しいロボットから隠れることはほぼ不可能に近い。

2012年にヒットしたPopミュージック55曲を1曲に!ぜんぶ混ぜちゃいました

2012年もそろそろ終わりですが、ヒットした曲、話題になった曲がいっぱいありましたね。ってことで、ヒットした中から55曲を混ぜたマッシュアップ曲をお届けします。

まるで湖のような世界最大のプールがあるSan Alfonso del Mar

そろそろ夏!となると、やっぱりリゾート地へ行きたくなりますが、一生に一度くらいはこんなところに行ってみたいものです。