目に見えない兵士が現実に!透明マントを米国軍とカナダ軍などが確認済み

2012年12月12日 22:38

透明マントが手に入ったら…って小さい頃一度は思ったはずです。誰にも見つかることなく、アレコレできちゃう夢の様な魔法のマント。マントじゃないけど、そんな迷彩が完成したと話題になっています。

軍事機密レベルの技術なもので、公にされることはないため、どんなものなのか実物がメディアに出てくることはないでしょう。

じゃあ本当に完成したのか?って疑問に思うが、軍がこの技術を確認済みというんだから、あるんだろうね、本当に。

アメリカ軍とカナダ軍が確認済み

The camouflage fabric 'that can make soldiers INVISIBLE': Company claims it has Pentagon backing for miracle material | Mail Onlineによると、

‘Two separate command groups within the U.S. Military and two separate Canadian Military groups as well as Federal Emergency Response Team (Counter Terrorism) have seen the actual material so they could verify that I was not just manipulating video or photo results,’ Mr Cramer said.

アメリカ軍とカナダ軍などが実物を見ていて、よくある映像編集などによるものじゃないことを確認しているそうです。

今までのステルス迷彩とかを実現するコンセプト動画とかって、だいたい背景を撮影した動画や写真を人に投影したりすることでカモフラージュしていたが、そういうものじゃないそうだ。

目に見えない兵士が現実に

こういう画像編集みたいなものじゃないと。

価格も全然高くない

‘These groups now know that it works and does so without cameras, batteries, lights or mirrors…It is lightweight and quite inexpensive. Both the U.S. and Canadian military have confirmed that it also works against military IR scopes and Thermal Optics.’

カメラや電池などの電子機器、鏡なども使っていないそうだ。ってことは、繊維そのものに秘密がありそうですね。

3年以上前に新素材メタマテリアルでステルス迷彩が作れるかもしれないという記事を書いたが、そういった新素材なんだろうな、きっと。

価格も高くないようです。まぁ彼らが言う高くないって我々一般人とは桁が違うと思いますが。

熱源をハッキリと表示するサーマルスコープなどにも効果があるようで、どんだけ高機能なんだと。

何も見えない戦場

目に見えない兵士、目に見えない戦車や戦闘機。

考えると恐ろしいですね。

この技術が闇市場を経由して、一般社会で使用されたら非常にこわい。

夢のような技術だが、使う人次第で恐ろしいものになりかねない。

使い方を考えると、だいたい悪いことだし。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

息を潜めて隠れても無駄!人間の呼吸を検知するロボット

よく映画とかでも暗闇に隠れたスパイを探す時に赤外線センサーを使ったりするシーンがあったりする。だけどそんな技術も古いものになりつつある。この新しいロボットから隠れることはほぼ不可能に近い。

90Kgの荷物を背負って走れる外骨格スーツ「HULC」

90Kgの荷物・・・持ち上げることさえできるかどうか。。それを背負って走ることができるというスーツが開発された。

オフロードも走れるセグウェイみたいなDTV SHREDDER

道路はもちろん雪道や山道だって走り抜ける!だってキャタピラ付いてるもん。軍用目的のために開発したのかは分からないが、そういう使い方もできるようだ。

原子爆弾の恐さが伝わるすごい映像

なんでこんな物が作られてしまったのかと思うほど恐ろしい映像です。原子爆弾による巨大なキノコ雲と衝撃波の威力を観ることができます。

飛んでくる銃弾を避けるIBMのBionic body armor

今まで、弾丸から身体を守るには防弾チョッキを着て、頭に当たらないことを願うだけだったけど、もう弾丸で射たれる心配をする必要もなくなりそうだ。

レーダー感知しない北朝鮮のステルス木製航空機とは

ステルス機能というと最新鋭の戦闘機に搭載されている凄い機能だと思っていたが、まさか北朝鮮がそんな凄い技術を持っているとは・・・。でも本当は凄い技術を持っているんじゃなくて、木製ってのがポイントなわけだ。

新素材メタマテリアルでステルス迷彩が作れるかもしれない

SF作品等に登場する科学的な何らかの手段により視覚的(光学的)に対象を透明化する光学迷彩技術も、この新素材メタマテリアルで実現できるかもしれない。

昆虫を無線で遠隔操作する技術がほぼ完成

生きた昆虫を無線で遠隔操作する研究が行われている。軍事目的に使われるんだろうけど、これが完成したらそこらへんにいる虫も信用できない存在になる。

未来の軍事兵器レールガンの発射音がまるでSF映画!試作機の発射実験動画

銃やミサイルの音って火薬が爆発した音なので、だいたい想像つきますが、電磁投射砲と言われるレールガンは、火薬を使いません。磁気の力で物体を撃ち出すので火薬とは違う音がします。

超音速航空機X51Aがなんで注目されているのか

アメリカ空軍が発表した新兵器X51Aがなんで注目されているのか。1時間以内に敵の基地を爆破できるっていうけど、そんなにスゴいことなの?って思っている人もいると思う。数字にすると、とてつもなくスゴいことなんですよ!