360TBも保存できる劣化しない記録ディスクを開発中!100万年以上保存することができる!?

2013年9月4日 17:00

CDやDVD、ハードディスクなどは数年から数十年という寿命があります。定期的にデータを移してあげる必要がありますが、その必要がなくなりそうです。

今までにZOOLBOXでも「将来的に15テラバイトのデータを記録できる光ディスク!富士フィルムが記録方式を開発」、「500GBの記録容量を実現したホログラフィックディスクは300万円!?」とか新しい記録メディアについて記事を書いてきましたが、たった1年ちょっとで360TBって容量がすごいことになってしまいました。

技術の進化ってすごいですね。

360TBの容量と、最大1,000度の熱耐性

イギリスのサウサンプトン大学の発表によると、

The storage allows unprecedented parameters including 360 TB/disc data capacity, thermal stability up to 1000°C and practically unlimited lifetime.

熱に関しては無知なので、よくわかりませんが、1,000度の環境でもデータが消えないってことかい?

だから、劣化しないと言っているんですね。

5D_optical_memory_610x423.jpg (610×423).jpg

しかも360TBって。

By harnessing the power of a speedy femtosecond laser, researchers successfully wrote and read 300KB of data to an everlasting medium that consists of self-assembled nanostructures within fused quartz.

二酸化ケイ素が結晶してできた鉱物をナノ構造化したのか…よくわかりませんが、そんなもので作られているようです。

それにフェムト秒レーザー、超小さい穴を空けたりできるレーザーで記録できるようです。

360TBってどれくらい?

正直もうわからないですよね、360TBって。

1層のディスク (25GB) でも日本の地上デジタル放送 (ISDB-T、1440×1080i、約16.8Mbps) なら3時間強、日本のBSデジタル放送 (ISDB-S、1920×1080i、約24Mbps) で2時間強のハイビジョン映像を収録することが可能

ってことで、(録画モードにもよるけど)25GBのBlu-ray Discにハイビジョン映像を約2時間保存可能なわけですから、

360TB は 368,640GB なので、
368,640GB / 25GB = 約14,745枚

合ってますよね?

14,745枚 × 約2時間 = 29,490時間

29,490時間は、約1228日。

ってことは、例えば子どもが生まれてから3歳4ヶ月まで撮影し続けても十分このメディアに映像が収まってしまう容量ですね、360TBって。

撮影できても観る時間ないけどね。

劣化しない?

記録容量は増えていくのは想像していましたが、劣化しないってのがすごい。

1,000度の環境でもデータが消えないわけですが、A 360TB disc that holds data for more than 1 million years?という記事のタイトル通り受け取るなら、100万年保存可能かもっていうくらいですから、酸化したりもしないってことですかね。

熱による劣化がないだけで、酸化はする気がするんですが、どうでしょうかね。

一生使える記録メディア

酸化もしなけりゃ、一生使えるハードディスクなんて言うのも夢じゃないですね。

ひとり1個、ハードディスクをもって今までの様々な記録をそのハードディスクに記録…っていう時代がやってくるかもしれないですねぇ。

同じくらいの大容量と、劣化しない、キズがつかないっていうフラッシュメモリとか出てきたら、それこそそういう時代がやってくるかもしれませんね。

まず…何を保存しましょうかね、360TBも。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

BDディスク20枚分の容量を記録できる次世代光メディアHVD

最近やっとブルーレイディスクが普及し始めて、大容量メディアの時代が来たなぁと思っていましたが、もう既に次の記録メディアが開発されています。

2009年に購入したMacBook ProのHDDをSSDに交換したら快適!

自分が使っているMacbook Proですが、最近ハードディスクが頻繁にカリカリカリ…という音がし始めたので、壊れる前にどうにかしようと思ったわけです。

本当にハードディスクの容量を気にしなくていい時代がやってくるかも

年々パソコンに搭載されるハードディスクの容量は増えてきてはいるけど、1TB(テラバイト)とか出てきた時は使い切れないだろ!って思ってたけど、今じゃもう普通にうちの2TBのハードディスクが満杯に近い状態だったりします。本当にハードディスの容量という制限から開放される日はやってくるのだろうか。

大腸菌などのバクテリアにデータを保存する技術が完成

データを保存するのはハードディスクだが、その中身は磁気をおびたディスクだったり、最近ではシリコンだったりするわけだが、この新しい技術はバクテリアに保存しちゃうそうだ。生き物にどうやってデータを保存するのか。

将来的に15テラバイトのデータを記録できる光ディスク!富士フィルムが記録方式を開発

Blu-ray Discも約25GBから128GBと結構な大容量を記録することができますが、近い将来、一枚の光ディスクに15TBのデータを保存できることになるそうです。いったい何に使うのかと…。

500GBの記録容量を実現したホログラフィックディスクは300万円!?

大容量を誇るホログラフィックディスクですが、以前ZOOLBOXでも紹介した新オプトウェア株式会社ではなく米GEが先に実現してしまったようです。価格は恐らく・・・