必要なものだけのブラウザ『Camino』

2007年5月18日 14:47

Mac用ブラウザなんですが、自分はFirefoxのジジッ(Macがハードディスクを動かす時の音)と加減にイラッとする人です。

一応MacはDual 2GHzのPowerPC G5なんですが。やっぱり軽快に動作するCaminoがストレスが無くていいんです。

Caminoって何?便利なのって方は試してみると一番分かりますね。 

自分は去年の初めころから使っていたのですが、最近1.0.4にバージョンが上がっていたので、そろそろみんなも紹介してもいいのかなと。

使い勝手はFirefoxです。Firefoxの兄弟みたいなものですね。

とにかく無駄を省いたモデルで、機能拡張や、デザインテーマの変更などはできません。まぁ自分はあのデザインテーマを変更することで、動作が遅くなったりすることにイラッとしていたので、ストレスがなければいい!って方にはおすすめです。

大量のデータを表示するページにアクセスすると、その差が分かると思いますよ。たとえば、iGoogleなどのあちこちから情報をひっぱてくるサイトや、CNETなどのサイトにアクセスすると、その描画速度にビックリしますね。

WindowsとMacを両方使っていると、Windowsの描画が早いと感じるのは自分だけかなぁ。昔はその差を感じて、Windowsでインターネットをやって、Macでデザインや音楽をやっていましたね。

でも最近はMacでもインターネットやってもストレスを感じないので、どっちつかっていいやら・・・って悩みがでてきちゃいました。。 

ってことでCaminoを使ってみては?ってお話。

Caminoホームページ 

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

WEBサイトを丸ごとダウンロードできるMac版ソフトウェアSiteSuckerが便利

ウェブ制作者にはもってこいなMac版アプリケーションのSiteSucker。このアプリケーションはウェブサイトを丸ごとダウンロードしてくれちゃう優れものです!

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

気になるMac OS X『Leopard』の全貌が明らかに!

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

Skitch for Macをダウングレード!改悪してしまったSkitchを元に戻す方法

このブログでも紹介したアプリケーションのSkitchですが、とつぜん全く別なアプリケーションになってしまって悲しかったので、ダウングレードしました。その方法をご紹介します。

『Google Analytics』が正式版へ

USB2.0の20倍の速さでデータ転送が可能なThunderboltとは

新しいMacBook Proが発表されました。そのMacBook Proで注目されているものとして、Thunderboltという聞きなれないものがあります。これはUSBやFirewireなどと同じI/Oインターフェイスです。なんで注目されているんでしょうか。知ってしまうと欲しくなりますよ!

ファイルのアップロードはトラック野郎『Transmit 3』