必要なものだけのブラウザ『Camino』

2007年5月18日 14:47

Mac用ブラウザなんですが、自分はFirefoxのジジッ(Macがハードディスクを動かす時の音)と加減にイラッとする人です。

一応MacはDual 2GHzのPowerPC G5なんですが。やっぱり軽快に動作するCaminoがストレスが無くていいんです。

Caminoって何?便利なのって方は試してみると一番分かりますね。 

自分は去年の初めころから使っていたのですが、最近1.0.4にバージョンが上がっていたので、そろそろみんなも紹介してもいいのかなと。

使い勝手はFirefoxです。Firefoxの兄弟みたいなものですね。

とにかく無駄を省いたモデルで、機能拡張や、デザインテーマの変更などはできません。まぁ自分はあのデザインテーマを変更することで、動作が遅くなったりすることにイラッとしていたので、ストレスがなければいい!って方にはおすすめです。

大量のデータを表示するページにアクセスすると、その差が分かると思いますよ。たとえば、iGoogleなどのあちこちから情報をひっぱてくるサイトや、CNETなどのサイトにアクセスすると、その描画速度にビックリしますね。

WindowsとMacを両方使っていると、Windowsの描画が早いと感じるのは自分だけかなぁ。昔はその差を感じて、Windowsでインターネットをやって、Macでデザインや音楽をやっていましたね。

でも最近はMacでもインターネットやってもストレスを感じないので、どっちつかっていいやら・・・って悩みがでてきちゃいました。。 

ってことでCaminoを使ってみては?ってお話。

Caminoホームページ 

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Google、Twitterなどの世界中の人々が使うサービスを支える日本人ハッカー

毎日一回は使っているだろう様々なインターネットサービス。それらのサービスは世界の中から選ばれた優秀な人たちが作っているわけだが、そんな優秀な人たちだって気がつかない問題もある。それらの問題を指摘して話題になっている日本人ハッカーがいる。

情報収集が一画面でできる『iGoogle』

直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

MacのキャプチャソフトはSkitch以外考えられない!ってくらい便利

キャプチャソフトってMac純正のアプリケーションや、ブラウザの拡張機能とかあるけど、正直ここ数ヶ月Skitchを使っていたけど、これは手放せないアプリケーションのひとつだわ。

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

WEBサイトを丸ごとダウンロードできるMac版ソフトウェアSiteSuckerが便利

ウェブ制作者にはもってこいなMac版アプリケーションのSiteSucker。このアプリケーションはウェブサイトを丸ごとダウンロードしてくれちゃう優れものです!

グルーポンと競合するであろうGoogle offersはどんなサービスになるだろうか

つい最近、Googleはクーポンサイトで有名なGroupon(グルーポン)を買収しようとしていたが、結局それは失敗に終わり、Googleは独自のクーポンサービスを提供しようとしている。最近いろいろ話題のグルーポンだが、Googleらしくやってもらいたいものだ。そこで、どんなサービスになるか予想してみる。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』