新米ママを助ける!Amazon ベビー&マタニティストア

2007年6月4日 11:28

Amazonベビー&マタニティストア

時計ストアに引き続き、ベビー用品のストアを開設したようです。

赤ちゃんを連れて買い物に行くのも大変ですから、Amazonでおむつとか買えるってのは便利ですね。おむつとかって意外と重いですから。インターネット上でこれだけ豊富なベビー用品が買えるとなると、育児ママにとっては朗報です!

今の時代、ご近所のおばちゃんが「あのおむつがいいわよ!」とかっていう付き合いはないわけです。新米ママはどのベビー用品がいいのか分からず、ベビー用品を選ぶのに一苦労しているわけです。

店頭販売と違い、Amazonのように商品レビューがあるネットショップは新米ママの力になってくれると思います。

育児日記を書いているママブロガーもこれでアフィリエイトをすることもできますし、これでまた素晴らしいオンラインサービスになりますねAmazonは。

関連サイト

Amazon ベビー&マタニティストア

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

好きな場所のミニ地図帳『ALPSLAB print』

日本語を正しく変換してくれるexite翻訳は本当にすごい

翻訳ツールってよく使うけど、これをみると、「ぉお!」って思ってしまう。Exite翻訳の精度がすごいことがわかるはずだ。

これで自分も天気予報ができる?『Weather Report』

Amazon初の会員制プログラム『Amazonプライム』

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

何が食べたいか顔で決めてくれる『HotPepperちぇき!』

顔写真をこのHotPepperちぇき!にメールで送ると料理名が返ってくるそうです。自分の顔を食べ物に例えられるってのは・・・。しかもコンピューターに。

英語などの動画に日本語字幕を付けてくれる『字幕.in』

短いようで意外と長い2分間の休息で気付かされたこと

パソコンを触っていると、気がつくと平気で1時間や2時間が過ぎてたりしますよね。気がつくとニュース読んでたり、知らないうちにWikipediaを開いていたり。そんな時は時間間隔をリセットする必要があります。

Yahoo PhotosからFlickrへ