アリバイ作りが可能なインターホン!?『インターフォン・モバイル』

2007年7月3日 11:47

外出している時に来客が来ちゃったら・・・って思うときありますよね。そんなときに便利な次世代型インターホン。japan.internet.comによると

「インターフォン・モバイル」はプッシュボタンを押して、またはセンサー信号を自動検知して、リアルタイムに送受信、会話可能な次世代型「インターフォン・モバイル」です。

つまりは外出先でも家のインターホンを押した人と会話することができるというもの。

インターフォン・モバイル自体が携帯電話の機能がついているのかどうかは分からないのですが、

双方携帯電話で会話するインターフォンシステムであり、使用される双方の携帯電話がソフトバンクホワイトプランを採用の場合は、携帯電話基本料金以外の通信・会話に要するランニングコスト・通話料金は原則無料で利用できる。

とあるので、ソフトバンクは使えるのは確かですね。微妙にわからないんですが。。サイトも探しましたが分からず。

ちょっと考えてみましたが、これってアリバイ作りができるようになっちゃいますね。外出していても家にいるように装える訳ですから。インターホンにでて、「あ〜いま手が離せないからまた後で来て!」ってテキトーに答えておけば、来客は一応家にいるんだなぁって思っちゃいますよね。

変な犯罪に使われないことを祈ります。。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/themes/zoolbox/single.php on line 120

もう牛乳を無駄にしないで済むかもしれない新しい殺菌技術

一度は賞味期限内に飲み切れずに牛乳を捨ててしまったことがあるかと思います。自分も賞味期限が切れた牛乳を冷蔵庫に入れっぱなしで、それを彼女が飲んでお腹を壊したという非常に印象的な思い出があります。でも新しい殺菌技術によって、そんな出来事は二度と起こることはなくなるかもしれない。

ポーランドの地下鉄はまるでSF映画に出てくる未来都市

この動画を観ると、日本の駅や鉄道って広告ばっかりで美しさも何も無いなぁと感じてしまう。最先端技術を作っていく日本であるなら、そういう環境を作る事も大切だと思うな。

指で絶妙な絵やイラストが書けるペイントアプリPaper by FiftyThree!仕事にもプライベートにも使える

単純にメモや思いついたアイデアを書きなぐれるお絵かき系のアプリを探してたんです。偶然見つけたこのペイントアプリ、出来が良すぎます。

気になるネタ(2012年3月29日)

個人的にはGoogleのストレージサービスが気になってしょうがない。数年前から噂されていたGDriveってやつですね。名前、どうするんだろ。Google Driveかな。

17,000個の画びょうで再現されたマリオワールド

パッと見た感じ、ふーんって感じだけど、良ーく見てみると、ぉお!って思う作品。プッシュピン(いわゆる画びょう)でこれだけの作品を作るってのは凄い労力だろうね。

宇宙で活躍する最初の人型ロボットはRobonaut 2

11月1日に打ち上げられるスペースシャトル「ディスカバリー」には、宇宙飛行士6名の他にロボットが同乗する事になっていることを知ってます?意外とあまりニュースになってないけど、たぶん打ち上げられたらニュースになるかな。

Googleマップが日本人に見易いように大幅にバージョンアップした

すごい見やすいぞ!なんていうか見やすすぎる!なんでだろう。今までの地図より断然見易い。しかも旅行したくなる…いや冒険したくなる。

androidを搭載した世界初のGoogle TV購入を検討する理由

ずーっとテレビを買い替えなきゃと思っていたが、Google TVと言われているSony Internet TVが日本市場にも投入されると聞いて、もうこれしかないと思った。その理由は人それぞれだが、自分としては非常に魅力的だ。

無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

Googleが未来のメガネを提案!手から携帯電話が消える時代が来た

Googleがまた面白くて未来を感じさせてくれるプロジェクトを開始した。Project Glassという未来のメガネ開発プロジェクト!このメガネがあれば生活はより便利で楽しいものになりそうです。