無料になりブログ検索対策もされた『FeedBurner』

2007年7月4日 14:58

FeedBurner

Googleに買収されたRSSオンラインサービスのFeedBurnerですが、よりよいサービスになると思ってはいましたが、予想より早かったなぁと。まず、高機能解析機能が無料になりました。

また以前から懸念されていたRSSフィードURLとブログURLのドメイン名が違うことで、ブログ検索にインデックスされないという問題点がありましたが、こちらに関しても一部の機能を使わないようにしたり、もしくはちょっと手を加えることで問題回避することができるという最終報告がなされています。

FeedBurnerは自分も導入しようと思っていました。確かにRSSリーダーなどでブログを観覧している人も多くいると思います。自分もそのひとりですが、そういった人たちがどれほどいるのか分かるとモチベーションも違います。

ただ、前述した通り、RSSフィードURLとブログURLのドメイン名が違うことで、Yahoo!のブログ検索に引っかからないという問題点が以前から言われていましたが、全てが全て引っかからないというものでもないそうです。

最終報告によると、オートディスカバリに設定されたフィードURLが問題だそうで、これを元のフィードURL、つまりは同じドメイン名をもつRSSフィードURLにすることで問題回避できるそうです。

もしくは元のフィードからFeedBurnerのフィードへリダイレクトするように手を加えることで、ちゃんとアクセス解析ができるようになるということです。

それでもインデックスされない!って場合はクリックスルー設定を無効にするようにという報告がなされています。

つまりは一部機能が使えないということですね。ただ、FeedBurnerとしてはこの問題点を重要にみているようで、まぁそりゃそうでしょ、今後改良するということです。

なので、そろそろFeedBurnerを導入しようかなぁと思ったりもしています。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Googleの自動運転カーが人々にもたらす希望とその技術の可能性

セルフドライビングカー、オートドライビングカー、自動操縦自動車…まぁ人によって呼び方は様々でしょうが、車に乗れば座っているだけで目的地まで連れていってくれる車があったらどう思います?恐いなぁって人もいれば、単純にスゴイなぁ、未来だなぁって感じる人もいるでしょう。その技術の可能性について動画を観ながら考えてみます。

Yahoo PhotosからFlickrへ

オリコンのブログパーツ、いいんだけど貼りづらい。

Google検索で3次元の立体グラフが作れるなんて知らなかった

いや、Google検索でグラフを作れることは知ってたけど、3次元の立体グラフを作れるとは知らなかった。しかも動くよ。なにこれスゴイんだけど。

自作スマートフォンが現実に!モジュール式で自分好みに自由に組み立てることができる

自分が持っているスマートフォンの不満っていっぱいありますよね?電池がもっと多いやつだったらとか、カメラがもっと高画質だったらなど、いっぱいあるだろうけど、自分用にスマートフォンを作れたら不満なんてでないと思いませんか?

「より優れたモノ」を創るために

お店や場所に”チェックイン”して友人と情報を共有するサービスが面白い

知っている人は知っているチェックインサービス。使ってみて非常に面白いサービスだとは思うが、まだまだ始まったばかりといった感じ。ホテルに関するサービスではなく、いわゆる位置情報を使ったクーポンサービスのようなもの・・・かな。

ウィルス対策のプロがウィルスの恐ろしさを疑似体験させてくれる

自分の周りにはウィルスに無知な人が多く、対策ソフトを全く入れていない人がいっぱいいる。なぜウィルスが怖くないのか・・・それは実際に感染したことがないからだろう。そんな人達にぜひ一度この疑似体験サイトでウィルス感染を体験してもらいたい。

ブログが楽しい理由が分かった!TwitterやFacebookと違う楽しさ

今日は最近気がついたことをちょっと。TwitterやFacebookより、ブログが一番楽しいってことに気がついた。なんでかなぁって考えていたんですが、ちょっと理由が分かった気がします。

不規則な生活をしている人には就寝時間と起床時間を記録するといいかも

最近、自分の睡眠時間を記録しています。自分自身変な時間帯を生きている人間なのですが、そんな生活でもちゃんとリズムを作って生活したいと思い「ねむログ」というサービスを使い始めました。意外と使っていて良いと実感したので、その感想などを簡単に記事にしてみました。