Googleの検索エンジン用サーバーの写真

2009年2月23日 16:49

毎日Googleで検索している方は必見。あなたの検索ライフを支えているのはこんなすごいマシンです!さすがGoogle!

正直愕然とする。。

こんな手作り感たっぷりのマシンにサポートされていたのかと思うと。。

本当にこれ動くのか。。と思ってしまうくらい・・・ある意味すごいなぁと思ってしまったのが率直な感想。

まぁいろいろ考えた結果、すごい見栄えも良くて、高性能で、高価なサーバーを買うより、こういう安価な部品で組み上げた方がすぐに新しいモノと交換できるから!というのがGoogleの考えのようだ。

このサーバーは1999年当時使っていた物らしい。

でも、もうちょっとどうにかなっただろ。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

コンタクトレンズが情報を表示できる液晶ディスプレイになる!5年以内に商用実用化されるだろう

コンタクトレンズに直接テキスト情報などを表示することができる技術は以前にも紹介したが、具体的な商用化の時期やプロトタイプの発表は初めてだ。

直感で使えるアクセス解析『Google Analytics』

RSSフィードのURLが変わりました!FeedBurner経由でのRSS配信を停止いたします

FeedBurnerのサービスにはお世話になりましたが、今後はFeedBurner経由でのRSS配信は行わず、生のRSSフィードで更新を通知することに致しました。RSSアドレスの変更をお願い致します。

なぜGoogleマップと別なの?『Googleトランジット』

TOYOTAが開発した自動操縦の試作車「AASRV」!Googleカーのライバル出現で未来が近づく

CESっていう有名な家電の巨大展示会にTOYOTAが展示したのが自律走行車両!この分野ではGoogleカーが先行していたが、自動車メーカーであるTOYOTAが参入することで、一気に未来が切り開かれそうだ。

糖尿病患者用のコンタクトレンズが開発されている!Googleが発表したスマートコンタクトレンズ

このスマートコンタクトレンズが世界中にいる糖尿病患者3億8200万人から苦痛を取り除いてくれるかもしれない。いったいどんなコンタクトレンズなのか…。

Google、Twitterなどの世界中の人々が使うサービスを支える日本人ハッカー

毎日一回は使っているだろう様々なインターネットサービス。それらのサービスは世界の中から選ばれた優秀な人たちが作っているわけだが、そんな優秀な人たちだって気がつかない問題もある。それらの問題を指摘して話題になっている日本人ハッカーがいる。

2000年から2010年までの劇的変化を知ることができる一枚の画像

この10年、身の回りにあるあらゆる物が凄い勢いで変化したことに気がついているだろうか。日々少しずつ変化しているから、10年のうちに凄い変化していることにあまり気がついていない人もいるだろう。でもこの画像を見ればどれだけ凄い10年だったかが分かるはずだ。

『Google Analytics』が正式版へ

目が悪い人だけが読むことができる文字が書かれた画像

最初なんだろうなぁって思って見たんですが、あー、自分も目が悪いから見えちゃうんですよねぇ。でもぼやぁ〜って見える。やっぱりすごい目が悪い人にはハッキリと視えるんですかね?