オフロードも走れるセグウェイみたいなDTV SHREDDER

2010年9月18日 12:30

道路はもちろん雪道や山道だって走り抜ける!だってキャタピラ付いてるもん。軍用目的のために開発したのかは分からないが、そういう使い方もできるようだ。


Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/plugins/xhtml-video-embed/xhtml-video-embed.php on line 515

Notice: Undefined offset: 1 in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/plugins/xhtml-video-embed/xhtml-video-embed.php on line 515

Notice: Undefined offset: 22 in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/plugins/xhtml-video-embed/xhtml-video-embed.php on line 515

http://www.youtube.com/v/H5ADbwfktYs&hl=en&fs=1

ちょっと楽しそう!ってのが最初の感想。

小さいけど凄いパワー

意外とスピードが出てる。

映像に最高速度が30mph(マイル/h)と表記されているので、時速48kmくらいはでるってことだ。

しかも映像で車を牽引してるシーンまであるってことは、相当なパワーがある。

小さいのに、十分なスピードとパワーを持っているのはすごいね。

山とかで活躍しそうだ。

日本でも十分利用用途がありそうだ。山岳救助やスキー場とかね。

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

1リットルのガソリンで100km走るルノーのEOLAB!超低燃費の車が続々と…

フォルクスワーゲンがリッター111kmというハイブリッド車XL1去年発表したが、今回はルノーがEOLAB(エオラブ)という超低燃費なコンセプトカーを発表した。

3億円するLykan Hypersportがカッコ良すぎる!W Motorsが開発したスーパーカー

ランボルギーニ、フェラーリは1億円くらいしますが、ブガッティは車によっては2億円くらいします。ですが、これらの高級車を上回る超高級車が登場しました。

ガルウィングの国産のスーパーカー『真庭』

車椅子に変わるかもしない『Hubo FX-1』

100kg以上の人間が搭乗しても問題なく2足歩行ができるロボット『Hubo FX-1』の動画をたまたま見ることができた。(記事内に動画あり)

搭乗者が搭乗席で多少揺れたりしても、ロボットの足がしっかりとバランスをとり、非常に安定感があり、人間搭乗型ロボットとしては大きな一歩ではないかと思う。

超音速航空機X51Aがなんで注目されているのか

アメリカ空軍が発表した新兵器X51Aがなんで注目されているのか。1時間以内に敵の基地を爆破できるっていうけど、そんなにスゴいことなの?って思っている人もいると思う。数字にすると、とてつもなくスゴいことなんですよ!

時速322キロメートルで走るすごい三輪車

三輪車といってもさすがに子供が乗る三輪車ではない。自動三輪車の話だが、それでも時速322キロメートルも出るってすごい。いったいどんな三輪車なのか。

空気で走る車『The Air Car』

目に見えない兵士が現実に!透明マントを米国軍とカナダ軍などが確認済み

透明マントが手に入ったら…って小さい頃一度は思ったはずです。誰にも見つかることなく、アレコレできちゃう夢の様な魔法のマント。マントじゃないけど、そんな迷彩が完成したと話題になっています。

落下によるスマートフォンやタブレットの故障を防ぐエアバッグ!Amazonが特許を取得

携帯電話やスマートフォンって、つい手が滑って落としたり、ポケットからポロリと落ちて、液晶が割れてしまったりするわけですが、そんなことが無くなるのかな?

死角になって見えないところもスケスケ!新しいタイプのバックモニター

車庫入れの際に後ろに何があるのか見える範囲であれば問題ないのですが、低い位置にあるものは見えなくてぶつける可能性もあります。このバックモニターはそれらの問題を解消します。