気になるネタ(2012年3月29日)

2012年3月30日 7:00

個人的にはGoogleのストレージサービスが気になってしょうがない。数年前から噂されていたGDriveってやつですね。名前、どうするんだろ。Google Driveかな。

米国Nokiaの新Windows Phoneがなんとたったの8000円!

米国で4月8日に発売されるNokiaのWindows Phone、Lumia 900。AT&Tが発表したその価格はなんと100ドル(約8200円)!

南キャン山ちゃん:17キロ減量に成功 自慢の体披露し「ナンパしたい」

「DHCプロテインダイエット」などで11年11月からダイエットを開始し、約5カ月で体重92.8キロから75.5キロへ17.3キロ減量。

フジが3Dプリントサービスを拡充、自作CGデータの3D化にも対応

3Dプリントに必要な画像データは JPEG / BMP 形式で12枚。つまり、12方向から見た画像データが必要ということになります。

グーグル、オンラインストレージサービスを4月に発表か

1Gバイトのストレージ容量が無料で提供され、それ以上のストレージ容量に対しては課金されることになる。

明日の話のネタになる記事

昨日から新しくZOOLBOXはリニューアルしたわけで、もうちょっと力を抜いた記事も投稿していこうと思って、こういう自分が気になった記事をまとめて提供していこうかな、と。

明日の話のネタになればいいかなって。

続けていくかどうかは、ちょっとやってみて考えます。

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/vmnetworks/web/zoolbox/wp/wp-content/themes/zoolbox/single.php on line 120

東北地方太平洋沖地震を東京で体験して今後のためにやっておこうと思ったこと

今も福島の原子力発電所は油断できない問題ではあるけど、これだけ大規模な地震を経験して、いろいろ感じたりやっておくべきことを思いついたりしたので、一つの意見として誰かの役に立つかもしれないのでまとめてみる。

曲げても割れない有機ELディスプレイYOUM!グニャグニャ曲がるスマートフォンが登場

CESネタ続きで申し訳ないが、以前から注目していた技術が一気に製品化へ向けてプロトタイプが発表されたので、許して欲しい。今回はペラッペラのディスプレイです。

Yahoo PhotosからFlickrへ

17,000個の画びょうで再現されたマリオワールド

パッと見た感じ、ふーんって感じだけど、良ーく見てみると、ぉお!って思う作品。プッシュピン(いわゆる画びょう)でこれだけの作品を作るってのは凄い労力だろうね。

蚊を迎撃するレーザー光線!最強の蚊対策でマラリアから人を守る

ブーンって耳障りな音を立てて飛ぶ蚊。日本人はその程度でしか思っていないが、蚊はマラリアという恐ろしい病気を運ぶ。その運び屋から人を守る防衛システムについてお話する。

未来の卓球台「WALDNER」人間の審判はもういらない?

卓球って何対何なのか、どっちのサーブなのか、忘れたりするよね。この未来の卓球台は、大会試合などの卓球だろうが、旅館で浴衣着てやる卓球だろうが関係なく、厳しく判定して真剣に卓球をやらせてくれる。

耳で話すことができるイヤホンマイク用音声処理装置

電話や無線機など相手と話すツールとしてマイクが使用されますが、この音声処理装置をイヤホンに付けるだけでマイクが必要なくなるそうです。

京都の漬け物をフリーズドライに!菜乾(さいかん)京野菜

漬け物って食べる時は食べるんだけど、結構冷蔵庫に残って駄目にしちゃうんですよね。でもこれを見て、こんなことできるのか!って驚きました。フリーズドライって比較的何でもできるとは聞いてましたが。。

popSLATEというスマートフォンケースが画期的!スマートフォンにディスプレイをもう一つ

スマートフォン専用ケースの背面って無地のものが多いですよね。popSLATEはそんな無駄なスペースに自分好みの写真を表示したりできるディスプレイを備えています。

HIV(エイズウィルス)感染治療に希望の光、HIV感染の治療に成功は世界初

感染したら絶対治ることはない!と教えられてきたHIV感染症。今では感染しても通常の寿命を生きることが十分可能な時代にはなったとはいえ、感染させてしまう可能性があるという負の気持ちや、HIV感染者ということで避けられてしまう可能性だってある。そんなHIV感染に素晴らしい研究報告だ。