Wikileaksは映画の世界のような秘密基地で活動している

2010年12月7日 17:45

最近話題のWikileaks(ウィキリークス)ですが、自分がこのWikileaksを知ったのは確か2009年のはじめくらいだったかと思う。ネットの世界では出始めから話題になっていたのですが、どんな人物が活動しているのかまでは自分も知りませんでした。そのWikileaksが活動拠点の画像を見ることができました。

最近ではテレビで、Wikileaksの活動が注目されていますが、その活動内容はまさに秘密組織。

活動内容を知れば知るほど、まるで映画の話のようだ。

その組織の代表を務めるアサンジ氏はNASAのネットワークに侵入したハッカー集団を率いていた人物。

こういう人って本当にいるんだぁって思った人も多いはず。

Wikileaksの活動拠点はまさに秘密基地

スウェーデンで活動するWikileaksだが、この活動拠点が本当にすごい。

ニュースとかでは、もともと核シェルターにサーバーがあるって説明だけで終わっているが、その核シェルター内部がとにかくすごい!

7ff23cce.jpg

青く光る機械・・・なんでしょうねコレ。

27dbe737.jpg

Wikileaksは核にも耐えられるってだけあって、扉が分厚い!!

こんな場所に植物園ってのが、また映画っぽい。。

2358ed98.jpg

会議室かな?こんな椅子、映画の中でしか出てこないでしょ!

窓の下にはサーバールームが広がっている。

ad09df54.jpg

ここがサーバールームだね。ここに50万件もの機密情報が保管されている。

c26b10b9.jpg

カッコ良すぎる!!

Wikileaksの活動は悪なのか

メディアではアメリカがWikileaksの代表アサンジ氏を捕まえようと躍起になっていることを伝えているが、Wikileaksの活動は本当に悪なのか、なかなか考えさせられることだと思う。

NHKも彼らと接触してインタビューしている。

なかなか面白いので、これ(NHK クローズアップ現代 機密告発サイト・ウィキリークスの衝撃)を観てみるといい。

まぁWikileaksが潰されたとしても、第二のWikileaksが立ち上がることは間違いないだろう。

実際、アサンジ氏の協力者が同じようなサイトの立ち上げ準備をしているというネタもあがっている。

内部告発は悪なのか・・・

関連サイト

著者:イハラ ユウタ

埼玉県の武蔵浦和在住。某ウェブ制作会社のFlashクリエイター兼フロントエンドエンジニアを経て、フリーのWebディベロッパーとして様々なサービス開発のお手伝いをしている最新技術が大好きなブロガー。

Googleの検索エンジン用サーバーの写真

毎日Googleで検索している方は必見。あなたの検索ライフを支えているのはこんなすごいマシンです!さすがGoogle!

すごい感動を与えてくれる虹の始まりを映した写真

この写真は衝撃的!というより感動です。虹を見るとどこから始まっているのかなぁなんて幼い頃思ったものです。

iPS細胞で世間を騒がせた森口氏がDJデビュー!?本当にでてくるのか

iPS細胞で世間を騒がせた、あの森口尚史氏がDJ iPS aka MORIGUCHI☆としてDJデビューするようだ。イベント情報にもフライヤー画像にも森口氏の写真が載ってる。

Inventionlandっていう会社の職場環境がすごい

職場環境ですごいって言ったらGoogleが出てくるけど、これ見てGoogleが普通に思えてしまう。。ってか働いているって気がしなくなりそうだ。・・・それが目的か!?

2000年から2010年までの劇的変化を知ることができる一枚の画像

この10年、身の回りにあるあらゆる物が凄い勢いで変化したことに気がついているだろうか。日々少しずつ変化しているから、10年のうちに凄い変化していることにあまり気がついていない人もいるだろう。でもこの画像を見ればどれだけ凄い10年だったかが分かるはずだ。

Google、Twitterなどの世界中の人々が使うサービスを支える日本人ハッカー

毎日一回は使っているだろう様々なインターネットサービス。それらのサービスは世界の中から選ばれた優秀な人たちが作っているわけだが、そんな優秀な人たちだって気がつかない問題もある。それらの問題を指摘して話題になっている日本人ハッカーがいる。